電車好きは男子脳が影響してる?男の子が喜ぶ「電車が見れるおすすめスポット4選」

pixta_1589480_S
source:https://pixta.jp/

2歳を過ぎると男の子は電車や車など乗り物に強い興味を持ち始めます。筆者の息子もその頃電車オタク=小鉄ちゃんに変身し、プラレールや絵本、電車が写った駅に置いてあるチラシなんかを持ち帰っては家で並べて眺めていました。実は男の子の電車好きって、男子脳と深い関わりがあるということをご存じですか?

弘田陽介氏の著書『子どもはなぜ鉄道が好きなのか~鉄道好きの教育<鉄>学~』によれば、この男の子の電車好きは男子脳と深い関わりがあると伝えており、なんでも収集して楽しむというのが正に男子脳で、駅名や電車の情報を頭の中で整理し車体の色や形の違いなどを頭の中で処理する事は知育にもつながるのだそうです。

そこで今回は、電車好きの小鉄ちゃんを満足させるべく、元小鉄息子を持つ筆者がGWにもオススメしたい“電車が見られるおすすめスポットをご紹介します!

 

■新幹線や蒸気機関車も!「電車が見られるおすすめスポット4選」

(1)新幹線が目の前を走る「東京交通会館」

16133896_S
source:https://pixta.jp/

有楽町駅からすぐのところにある東京交通会館の3階にある屋上庭園「有楽町コリーヌ」は、東京駅に発着する東海道新幹線が、子どもの目の高さのところを間近に通過します!

駅のホームだと子どもが線路に落ちないように気を付けなければならないですが、こちらはフェンスがしてあるので安心して楽しめます。屋上庭園なので、電車に興奮して大きな声を出しても大丈夫ですし、飽きたら庭園をお散歩したりして過ごす事もできるのがオススメポイントです。

 

 

(2)東西で違う電車が見られる「新大阪駅・東京駅」

aoki_train
photo by author

東日本に住んでいる筆者親子は西日本メインで走っている新幹線を見る機会はなかなかありません。旅行で西日本を訪れた時に折角だからと新大阪駅で新幹線サクラを見た時、本でしか見た事のない車体を見て息子は大興奮でした!

このように西日本に住んでいる方は東日本の電車を、逆に東日本に住んでいる方は西日本の大きな駅に電車を見に行くのも楽しいですよ。

 

(3)機関車に乗ろう!「真岡鉄道」

筆者の電車好きの息子は『きかんしゃトーマス』も好きで、その影響か機関車も大好きでした。機関車がお客さんを乗せるためにゆっくりと煙を吐きながら「シュッシュッ」と入ってくる姿、そして出発の時の汽笛は子どものみならず、大人の筆者も目が輝いてしまいました。

真岡鉄道の下館駅から乗車し、終点の駅ではありませんが「益子」で下車すれば益子焼の食器を使用したオシャレなカフェやお店が沢山あったり、終点の真岡駅では機関車が転車台で方向転換をする様子が見られるので機関車好きにはたまりません!

真岡鉄道は予約なしで乗る事ができるので思い立った時にすぐ行って体験できるのが子連れ家族には嬉しいですね。

IMG_3263
photo by author

 

 

LINEで送る