楽しい「水遊び」赤ちゃんは何ヶ月からOK?プールで気を付けたい感染症もあわせてチェック!

source:https://pixta.jp/

これからだんだんと暖かくなってくる季節、ゴールデンウィークをすぎれば夏モードにエンジンがかかりますよね。

間の平日2日間で休みをとれば、最大10連休になりますから、この機会に南国へ家族旅行し夏をさきどり、というご家族もいらっしゃるかもしれませんね。

そして夏といえば水遊び! 子どもの楽しみのひとつですし、親子で楽しく触れ合う機会です。

では、水遊びは月齢でいうといつごろからOKなのでしょうか?

そこで今回は、“赤ちゃんの水遊びを始めるタイミング、また公共のプールでの注意点”についてご紹介します。

 

■赤ちゃんの水遊びは「お座りができるようになってから」

赤ちゃんは、たった10cmの高さの水でも溺れる可能性があります。

ですので、基本的には“お座りができるようになってから”、子ども用のプールや、ベビーバスに入れて遊ぶようにしましょう。

ベランダやお庭に、朝から水を溜めておき、日光で温めておくと良いと思います。

赤ちゃんを入れる前に冷たすぎないか手で確認し、冷たい場合はお湯を入れて調整してみてください。

また、長時間の水遊びは、赤ちゃんの体力を消耗させたり、身体が冷えて風邪をひく原因になりますので、5分ずつ様子を見ながら出したり入れたりするようにしましょう。

そして、ママは必ず一瞬でも目を離さないように注意しましょうね。

 

LINEで送る