驚くほど感性伸びる!? 2歳から始めたい「電話ごっこ」はおしゃべりの練習にピッタリ!

source:http://www.shutterstock.com/

2歳くらいになると、自分の気持ちを言葉で発信できるようになってきます。その頃の子どもは“ママのスマホ”をいじるのが大好き。

そんな心を上手にくすぐって、ママが忙しいときでも会話の自主練をさせてあげましょう。

そこで今回は、“おしゃべりの練習にぴったりな2歳から始める電話ごっこのメリット”についてお伝えします。

 

■おもちゃの電話で「会話の自主練」ができる!

おもちゃのスマートフォンや電話(電源を切った、ママのスマホでもOKです)があれば、いつでもどこでも会話の練習が可能。

電話を渡すと、子どもは喜んで想像上の相手に話し始めます。

筆者は、幼稚園時代で“ここにはいないママ”に一生懸命電話をかけていたのを覚えていますが、自由に電話させたときに“誰に、どんなこと”を話すかを聞くことで、子どもの本音を垣間見ることもできるでしょう。

 

LINEで送る