コレなら私でもできちゃう!野菜を使ったお弁当のおかず「簡単小ワザ」4選

ham
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

お花見に始まり、公園でのピクニックなどぽかぽか陽気に誘われて、お弁当を持ってお出かけ!という季節になりましたね。また、保育園や幼稚園入学で、お弁当の園もあるかと思いますが「今日のおかずは何を入れよう?」と頭を悩ませているママも多いのでは?

子どもの好きなものばかり入れると、「茶色だけのお弁当になっちゃった」「お野菜があまり入ってない!」ということになりがち。

そこで今回は、見た目もかわいくて栄養も摂れるのに超簡単!な野菜を使ったお弁当の小ワザをご紹介します。

 

忙しい朝でもカンタン!ちょっとの手間でかわいく見せる野菜を使ったおかず4選

なにかと忙しい朝だから、お弁当ひとつにそれほど時間はかけられないですよね。でも、お野菜は食べてほしい、というのが、ママの願い。それに、お野菜が入ると彩りも良くなり、おいしそうに見えるというメリットもあります。

ほんのちょっとの工夫で、見た目もかわいくなり、お子さんも「食べてみようかな」と思ってくれます。また、子どもにとって“食べにくい”というのも、お野菜を敬遠してしまう一因になるので、食べやすくしてあげるのがポイントです。

 

(1)コーンを使ったお花おにぎり

0405 (1)
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

一口大のおにぎりに、コーンをお花のようにくっつけて、まわりにはパセリを散らして。菜の花のようで、かわいいですよ。おにぎりは、塩とごま油少々を加えると、風味があり、おいしいです。

 

(2)プチトマトのミニミニサラダ

0405 (3)
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

お弁当に欠かせない、ミニトマト。でもお子さんは、まるごと口に入れると、皮をかんだはずみで、“ぴゅっ”と汁が出たりして、食べにくいもの。スライサーで縞々にした輪切りのキュウリとマヨネーズ少量を、半分にしたトマトにはさみ、ピックで留めると、ミニミニサラダのできあがり。

カップに入ったサラダでは手が伸びないお子さんも、一口サイズだったら、パクッとしてくれますよ。ミニトマトときゅうりのシャキシャキが口の中で良く合い、おいしいです。

 

(3)キャベツたっぷり!一口お好み焼き

0405 (2)
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

キャベツたっぷりのお好み焼きを一口サイズにカットして、ピックで留めて、食べやすく。まだ上手にお箸など使えないお子さんでも、しっかりお野菜が取れるので、お好み焼きはおススメです。具は、キャベツにウィンナーや豚肉など、お子さんのお好みのものを入れてあげてください。

LINEで送る