離乳食デビューはコレ!アレルギーを避ける「離乳食初期」の正しい進め方

source:http://www.shutterstock.com/

母乳や育児用のミルクから栄養をとっていた赤ちゃんが、私たちと同じように食事から栄養をとるようになる、大切な移行が離乳食です。

その中でも、初めて食べものを与える“初期の離乳食”について、そのデビューに不安があるという方も多いのではないでしょうか。

今回は管理栄養士の筆者が、“離乳食初期について、気をつけるべきポイントやおすすめのメニュー”をお伝えしていきます。

 

■機嫌のいい時にGO!初期は焦らずに赤ちゃんの様子見

一般的に、離乳食を開始する時期は、生後5~6ヶ月とされています。しかし、挑戦した初日に赤ちゃんが食べてくれなくても焦ってはいけません。

ここで無理をさせると、食事に対して嫌な印象を持たせてしまうことになるからです。

さらに、赤ちゃんの機嫌の良し悪しや、天気でさえも食べたり食べてくれなかったりが左右されるので、ゆとりの気持ちを持って始めることが大事です。

 

LINEで送る