離婚だって幸せへの第一歩!子どもがノビノビ育つ「シングルマザーの心得」とは?

source:http://www.shutterstock.com/

ここ数年、“母子世帯の貧困化”が問題となっており、社会問題として様々なメディアで取り上げられています。

シングルマザーと、その子どもたちのために、国や行政が取り組むべき課題が沢山あるのではないかと思っています。

 しかし、日本の制度が変わるのを待っているだけではなく、現在の環境の中で出来ることにフォーカスしていくことが、シングルのママにとっても、子どもにとっても大切な一歩なのではないかと感じます。

そこで今回は、夫婦問題カウンセラーである筆者が、“子どもがノビノビ育つための、シングルマザーの心得”をお伝えします。

 

■離婚は幸せになるための第一歩

『平成23年度全国母子世帯等調査』よりますと、日本の“シングルマザー”の総数は、約124万世帯にもなり、母子のみにより構成される母子世帯数は約76万世帯です。

そして、母子世帯の8割が離別、つまり離婚したことによりシングルマザーになったということです。

しかし、離婚したことを悲観的に捉える必要は全くありません。

みんな、自分の幸せのため、子どもの幸せのために離婚を選択するのですから。

ただ、中には離婚後に自信を失ってしまう人や、“子どもから父親を奪ってしまった”という罪悪感のような感情を抱いてしまう人もいます。

ママである貴女が、ずっとそのような気持ちでいることの方が、子どもにとって問題だということに早く気付いてくださいね。

 

LINEで送る