実際に提出できる!「かわいすぎる出生届」で家族一生の思い出に

shutterstock_134350955 (1)
source:http://www.shutterstock.com/

赤ちゃんが生まれたことを証明する“出生届”。

役所でもらう出生届は、あくまでも書類。せっかくの大切な思い出ですから、思い出に残る可愛らしいものにしたいとは思いませんか? また出生届って「いつどこに出せばいいのか、よくわからない。」そんな方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回は“出生届の出し方と、オススメの可愛い出生届”をお教えします!

 

■出生届っていつどこに出すの?

出生届は、赤ちゃんを戸籍に入れる手続きです。出生届を提出・受理されると、法律上、子どもが生まれたことが認められ、父母の戸籍上に記載されます。

出生届は、子どもが産まれた当日を含む、14日以内に提出しなければなりません。遅れた場合は、過料が科せられる可能性もあります。また、 出生届の提出は、夜間・土日祝、365日24時間いつでも、どこの市町村役場でも受理してもらえ、手数料もかかりません。

必要なものは、出生証明書1通 、 届出人(父または母)の印鑑 、母子健康手帳、身分証明書が必須なものになります。

また、出生届に記載したものが、戸籍上の子どもの名前になります。間違えた場合、簡単に訂正することはできず、家庭裁判等での手続きが必要になりますので、慎重に書いてあげてくださいね。

 

LINEで送る