先輩ママがおすすめしたいファーストシューズ!初めてはやっぱりこだわりたいっ

shutterstock_212275015

0歳の1年間はあっという間。

子どもの成長は本当に目まぐるしくて、筆者の娘もついこの前首が座ったかと思えば、もうハイハイをしています。そしてあと1カ月程でつかまり立ち、その次はすぐに歩き出すんじゃないかという勢いです。

そんな中最近気になって探し始めたのが“ファーストシューズ”。初めての靴だから、親としては思い出の1足にしたい!

子どもの成長をサポートしてくれるような機能性はもちろん、デザインにもこだわりたいところ。

そこで今回は、わが子の成長のために最近色々見た中で、今一番気になっている“ファーストシューズ”をご紹介したいと思います。

 

■デザイン性も機能性も優れる「アディダスハイマ」

私がファーストシューズにオススメしたい靴は『adidas Hy-ma(ハイマ)』。選んだ理由は、デザイン性はもちろんのこと、特徴的な3つの機能性です!

(1)   子どもの足に合わせた「安心・安全」のシューズ構造

まず1つ目の特性としては「さすがアディダス!」というもので、子どもにスポーツを楽しんでもらうために、アディダス独自に開発された安心・安全基準である「リトル・パフォーマー(little performers)」を採用していることです。

「リトル・パフォーマー」とは、子どもの足に合わせたシューズの構造にこだわり、足の関節に合わせた部分での屈曲性を重視し、足にかかる負担を軽減してくれるもの。

人間の足は、12歳ごろまでにかけて骨格を形成していくと言われていますので、未熟な足を持つ子どもにとって、安心・安全なことは、かなり重要なポイントなのではないでしょうか。

 

(2)柔軟性高く床にゴム跡が残らないソールで「室内使用」にもピッタリ!

2つ目の特性は、ソールに秘密が隠れています。

このソールは軽量EVA素材で形成されており、足の屈曲ポイントを考慮した、細かい溝が施されることで、柔軟性の高いシューズといえます。

しかも、床にゴムの跡が残らない、Non-marking加工がされているため、室内での使用にも適しているんです!

柔軟性高く、ゴム跡の残らない『adidas Hy-ma(ハイマ)』は、お外で歩き出す前にお家で練習をするには、もってこいですね♪

 

(3)シームレスなアッパー素材が「自由な動き」をサポート

3つ目の特性はアッパー素材です。

自由に動き回る子どもにとって、靴の柔軟性はとっても大切。

そのため、『adidas Hy-ma(ハイマ)』のアッパーの素材はシームレス構造になっており、足あたりを最小限に抑え、子どもの自由な動きをサポートします。

 

■試着して良さを実感!「時短スリッポン」は軽くて楽ちん

機能が優れているのは重要なポイントですが、靴を履くというのは当たり前ながら毎日のことになります。

忙しく、常に時間に追われているママからすると、全てにおいて時間を省けるものや楽なものが大事。

動きが活発になってくる0歳後半の子は常に動きたくて足をバタバタ、動きを遮られるのが大嫌い。

でも『adidas Hy-ma(ハイマ)』はスリッポンタイプなので、装着が本当にあっという間だから、子どもの機嫌を損ねることなく、ママも一安心! 言うなれば“時短スリッポン”です。

11~16cmと幅広いサイズ展開なので、1歳から長くリピートして使っていきたいですね。

 

■「アディフィット」でサイズ感を事前チェック!

「子どもの足のサイズがイマイチ分からない」というママは、ぜひ“アディフィット”を利用してみてください。

わが子のサイズに当てはまりそうなものをダウンロードし、足型にかかとを合わせ、つま先の位置を見てみて、サイズが本当に合うのかを確かめることができます。

サイズに合わない靴を履いていると怪我の原因になったり、成長の妨げにもなりますから、きちんとしたぴったりのサイズを把握しておきたいところです。

 

いかがでしたか?

子どもの成長は本当に早いもの。動きも活発になりますし、ファーストシューズのリサーチは、早め早めがオススメです。

紐で結ぶタイプの靴にも可愛いものはありますが、“時短”も大事!

特に、『adidas Hy-ma(ハイマ)』は時短ができるのに加えて、機能性や軽さ、デザイン性に優れている“いいとこ取りのファーストシューズ”なので、子どもにとってもママにとっても嬉しいポイントが満載!

お子さんが今8~10カ月頃のママ、わが子が歩き出す前に、ぜひ1度試してみてくださいね♪

 

【参考】

小さな足の味方♪お外デビューにもってこいの「アディダスハイマ」詳細はコチラ

Sponsored by アディダスジャパン株式会社

LINEで送る