ママの独り言も効果的だった!? 「言葉の早い、遅い」はコレで決まる!

専門家が教える!言語を早く覚えさせるコツ

親としては子どもが早く言葉を習得してくれれば、意思の疎通ができて子育ても楽ですよね。言葉を早く覚えさせるコツ、それは、“言葉のシャワー”を浴びせることです。 

言葉の習得は日本語でも英語でも聞くことからです。たくさんの言葉を聞けばたくさん覚えられ、親のボキャブラリーが豊富であれば、子どものボキャブラリーも増えるのです。

赤ちゃんが生まれたら、とにかくどんどん話しかけましょう。 赤ちゃんをあやす時だけでなく、今何をしているのかの状況説明でも、ママの独り言でもなんでもいいのです。とにかくママが言葉を発することです。 

そして、子どもが言葉を発するようになったら、今後は子どもに話すチャンスをたくさん与えましょう。 自分の気持ちや希望を、言葉で伝えるように仕向けてください。

 

ただし、言語の発達は、性格などからの個人差がとても大きく、3,4歳くらいまでの間、ゆっくり徐々に成長する子や、ある時期になって急激に伸びる子などパターンもいろいろです。 

わが子が他の子より言葉が遅いとしても、あせらずゆっくり見守りましょう。 

 

 

【関連記事】

※ 言葉の発達が遅くて心配…大丈夫!子どもが「自然としゃべるようになる」法則があると判明

※ ついに判明!赤ちゃんの「言葉の発達を早める」ためにママができること

新事実!ママに「ハグされるのが多い」赤ちゃんに見られる驚きの特徴2つ

判明!「おっぱいを3歳以上まで続ける」とアノ病気の発生率が低下する

「年子妊娠」発覚!実は知っておきたい7つのメリット

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

月齢バナー001

【いまだけIt Mamaアンケート実施中!】

ママの母乳育児に関して、辛かったこと、悩んだことをお聞かせください。

素敵なプレゼントも当たるかも? たくさんのご意見お待ちしております。

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」大特集

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

冬の乾燥も悩まない!思わず触れたくなる「プレミアム肌」になろう

itmama_babyskin_banner

【著者略歴】

※ 平川裕貴・・・専門家ライター。日本航空国際線CA、外資系英語スクールを経て、1988年に子供英会話教室設立。30年以上に亘り子供英語教育に携わり、現在3~6歳までの子供にバイリンガル教育を実施中。近著は『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

LINEで送る