夫にいつまでも健康でいてほしいから…夫婦で始めるヨーグルト習慣♪

歓送迎会シーズン到来で、夫の体調が気になる時期ですよね。

夜遅くに帰宅し、朝食抜きで慌ただしく出勤してしまう。外食が多く、なかなか食事コントロールをしてあげられない……。夫の健康をサポートしてあげたいのに、時間のなさにジレンマを抱えているママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夫の健康を気遣う妻が“簡単に始められる食習慣アイテム”をご紹介します。

 

■ 時間がない夫にもOK!話題の「簡単朝活ヨーグルト」

帰宅が遅く、朝はギリギリまで寝ているために、何も飲まず食べずに「行ってきます!」と出かけていく夫の背中を見送るのは、妻としては心配ですよね。

そんな、時間がない男性でも手軽に摂れるのが“ヨーグルト”です。今回は夫の健康を気遣う主婦の間でも話題になっているヨーグルトに注目!

それが、『明治プロビオヨーグルトPA-3』です。

2000年発売の『明治プロビオヨーグルトLG21』や2009年発売の『明治プロビオヨーグルトR-1』は、もうすっかりお馴染みですが、今回ご紹介する『明治プロビオヨーグルトPA-3』は、2015年4月に発売されました。

昨年大ヒットし、各メディアでも取り上げられたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。日経トレンディ 2015年ヒット商品ベスト30では、数ある商品の中で堂々の第8位を受賞しました。

“プリン体と戦う”乳酸菌PA-3とは、明治の保有する数千種類の乳酸菌ライブラリーの中から、プリン体への可能性に着目して選び抜かれた乳酸菌のこと。正式名称はLactobacillus gasseri(ラクトバチルスガッセリー)PA-3といいます。『明治プロビオヨーグルトPA-3』はこのPA-3乳酸菌を使用したヨーグルトなので、毎日の健康を考えている男性の中でも、特にプリン体が気になる人に好評なんですよ。

これはぜひ取り入れたい朝活習慣です!

 

■ 乳本来のコクと濃厚感を活かしたおいしさにリニューアル

発売から1年、今回リニューアルされ、さらにおいしくなりました。従来の、すっきりとした味わいを残しつつ、“乳本来のコク・濃厚感”を加える改良が行われました。

モニターアンケートの結果、約90%の人が「従来よりもおいしい」と回答。さらに、「とてもおいしい!」と回答した人が従来品よりも10%以上もアップしたとのこと。継続的に取り入れる上で、味は重要なポイント。これは嬉しいリニューアルですよね!

■ 「プリン体と戦う乳酸菌」は朝、食欲がない夫にもぴったり!

前日の疲れを引きずっているのか、夫の食欲が無い様子。夫の健康を考えて、しっかりと朝食を用意しても「食欲が無いから、朝食はいらない」なんて言われてしまった、悲しい経験はありませんか……?

しかし、トーストやご飯はちょっと重たいと感じる朝でも、ヨーグルトは喉越しがよく、簡単に食べやすいようで、わが家の朝食の中でも夫ウケ抜群!

さらには、忙しくて朝は顔を合わすだけの夫婦でも、同じヨーグルトを食べることで会話も生まれます。「おっ、このヨーグルトどうしたの?」と聞かれたら、プリン体と戦う乳酸菌が入っていることを教えてあげてくださいね。「いつもありがとう」など、パッケージにメッセージを添えて渡すのも素敵ですね。

乳酸菌は私自身の健康への味方にもなるし、夫婦で楽しく続けられそう!

 

いかがでしたか?

毎日忙しい夫の体調管理は、妻のサポートが重要です。コンビニなどで黄色いパッケージを発見するたびに、妻の優しい気遣いを思い出してくれるはず!?

ぜひこの機会に、『明治プロビオヨーグルトPA-3』で“朝活ヨーグルト習慣”をスタートしてみてくださいね。

 

【参考】

夫婦で「簡単朝活ヨーグルト」始めませんか?

Sponsored by 明治

LINEで送る