変な先入観持ってない?保育園や幼稚園で「良いママ友」を作る3つのコミュニケーション術

HTeam / Shutterstock
出典: It Mama(イットママ)

気がつけばもう3月。子どもの保育園・幼稚園の入園は目前!

はじめての子どもの入園となると、親としてもドキドキですよね。子どもがうまくやっていけるかという心配はもちろん、ママとしても親しい友だち(ママ友)ができるかどうか、あるいはママ友トラブルなんかに巻き込まれないか、密かに不安に思っているという方も多いのでは?

というわけで今回は、コミュニケーションライターの筆者が、「ママ友作りのメリットと、保育園や幼稚園で良いママ友を作るコツ」についてお伝えします。

 

ママ友って必要?ママ友作りのメリット3つ

ママ友トラブル、ママ友いじめ、ママカースト……、ママ友にまつわるこんな言葉がテレビやネットのニュースで取り上げられると、ママ友に関してマイナスイメージを持ってしまうママは多いと思います。

「いっそママ友なんて作らないほうがいいんじゃ?」と思っているママもいらっしゃるかもしれませんが、やはりママ友は作っておいたほうが、何かと助かることが多いです。 ママ友作りのメリットは以下のとおりです。

(1)情報収集ができる

評判の良い病院、歯医者、おすすめの遊び場、習い事など…実際に体験したママ友からの意見というのは、ネットのクチコミよりもずっとリアルで役立ちます。

また、ママ友がいると、幼稚園や保育園での様子も伝えてくれるため、自分がいないとき子どもがどう過ごしているのかも分かります。

 

(2)お休みの日でも子ども同士を遊ばせてあげられる

保育園や幼稚園がお休みの日になると、「子どもとどこに遊びに行こうか?」「子どもとなにして時間を過ごそうか?」という悩みが必ず出てきます。

そんなときママ友がいると、誘い合わせて公園で一緒に遊んだり、お家で一緒に遊ばせてあげることができます。

 

(3)心の支えになる

育児で困ったことがあったとき、悩んだとき、親身になってくれるのは、やはり同じぐらいの子どもを持つママ友です。

お互い大変さが分かりますから、自然にいろいろ助け合ったり、アドバイスをしあうことができます。

 

ママ友作りに活かしたい、3つのコミュニケーション術

Alliance / PIXTA
出典: It Mama(イットママ)

次に、ママ友作りのためのコミュニケーションのコツについてお伝えします。

(1)笑顔と挨拶を大切にする

いつも不機嫌な顔だったり、イライラしている顔の人と、「お友達になろう!」と思う人は、あまりいません。人が「この人と仲良くなりたい」と思うのは、やはり明るい雰囲気だったり、優しそうな雰囲気の人。

常に笑顔を意識して、目が合ったら必ず挨拶は欠かさないようにしましょう。余裕があるなら、「今日は暖かいですね」なんて天気や気温の話題もふってみましょう。

 

(2)ちょっとした悩みや困ったことを「自己開示」

挨拶を普通にできるような間柄になってきたら、自分の今のちょっとした悩みや困っていることなど、思い切って話してみるのもオススメです。

心理学で自分の素直な気持ちや状況を話すことを“自己開示”と言います。自己開示は、相手の心の警戒心をとき、親密な関係を築くきっかけ作りになると言われています。

「すいません、このへんで小児科って、どこかおすすめあります?実は私、引っ越してきたばかりでよく分からなくて……」

このように自己開示をすることで、相手とあなたの心の距離はぐんと近づきます。ただし、トラブルの元となる悪口はNGです。親しい間柄になってからも、悪口は決して言わないよう注意しましょう。

 

(3)「○○くんの名前をよく口にします」など子どもの様子を伝える

子ども同士の仲が良いと、ママ同士も仲良くなれるチャンスです。子どもが普段よく口にするお友達のママと話せる機会があったら、ぜひ「うちの子、○○くんが大好きみたいで、よく○○くんの名前を口にしています」と話しかけてみましょう。

そして、「休みの日とか、暇なときがあれば、ぜひお家に遊びに来てください」と誘ってみましょう。連絡先も自然に交換できますよ。

 

いかがでしたか?

入園の時期、ママ友作りに関して不安な気持ちを抱いているのは、他のママも同様です。

“ママ友”というと、世間ではなんだかドロドロしたような悪いイメージを持たれがちですが、そもそも学校や会社など、どんな環境でも人間が集まると、トラブルというのはある程度起こるものです。

自分の今までの人間関係を思い返してみて、「トラブルになったな」「疲れたな」と思う経験があるのであれば、ママ友との関係ではそれを繰り返さないように注意しつつ、ママ友作りをしていってくださいね。

 

 

【関連記事】

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

アレに要注意!ママ友と「ほどよい距離感を保つ」ために守るべき3つの鉄則

通用するのはママ友の世界だけ!? 呼び方に違和感を感じる「○○ちゃんママ」

なんと!体質が影響?「ちょっと困った喋り好きママ友」と上手く付き合う4つのポイント

なぜか愛される人のヒミツ!義理両親、ママ友、夫を自然と味方につける「自己開示法」って?

実はママ友にウザいと思われてるかも!? 「LINE」のNG使い方5パターン

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

月齢バナー001

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」大特集

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

冬の乾燥も悩まない!思わず触れたくなる「プレミアム肌」になろう

itmama_babyskin_banner

【著者略歴】

※ 黄本恵子・・・2010年、ライターとして独立。自己啓発・コミュニケーションスキル系の本や、医療・医学系の本の編集協力・代行執筆を数多く手がける。日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー。

LINEで送る