朝イチのお肌が印象を左右する!? 「おはよう美人」が実践している3つこと

Avesun / Shutterstock

冬や寒さの残る春先は乾燥の季節。寒いだけでなくお肌もカッサカサで、朝からテンション下がりがちです。

そんな時期ほど、起床後に鏡でお肌を見て、更にガックリきちゃいませんか? だからといって誰にも会わないで済まないのが女性の悩み。朝から保育園や幼稚園、通勤と人に合う率高し!

今回は、お肌トラブルも多いこの時期にこそ気をつけたい“朝のお肌”に関してお伝えします。

 

朝は他人のお肌に注目しがち!?

20~40代女性を対象にオリコンが行なったアンケート調査では、40.2%の人が「朝、他人のお肌を見てしまうことが多い」と回答。確かに、朝イチバンの顔の印象は、同僚やママ友の元気度のバロメーターになっていますよね。

「あれ、いつもよりお肌が荒れているみたいだけど、夜泣きであんまり眠れなかったのかしら?」とか、「最近疲れているのか?な」とか。独身の頃だと「昨日も合コンだった!?」みたいな探りを、勝手に顔のお肌から判断したり時にはされたり。

朝からお肌の調子がいいのは健康な証拠ととらえる人が多く、86%の人が、昼や夜よりも朝からお肌の調子が良さそうな“おはよう美人”に魅力を感じています。さらに「朝の印象が人の魅力を左右する」と感じている人が60.3%もいるというのだから、「仕方ないからお昼休みにお化粧直し!」では間に合いませんよ~。

LINEで送る