産後ダイエットは「1ヶ月検診」後から!忙しくても成功させる秘訣5つ

■産後ダイエット成功のカギは「バランス力」

食事の工夫で栄養バランスを整えると、代謝がアップして運動による脂肪燃焼効果が高まります。ですが、せっかく代謝をアップさせても、運動しなければボディラインを変化させることは難しいです。

効率よくメリハリボディを実現するなら、代謝を高める食生活を土台に、デトックス力を高めるマッサージや筋力を増やすトレーニング、脂肪を燃焼させる運動などをバランスよく取り入れて、“やせ体質”の総合力をアップさせることが大切。

次の5つのポイントを押さえて、生活習慣全体を“やせモード”に切り替えていきましょう。

 

■「やせ体質」の“総合力”を高める5つのポイント

(1)体幹の筋肉を鍛える「筋トレ」

脂肪を燃焼させる役割を担う“筋肉”を鍛えることは、ダイエットを成功させる必須要素。スリムで引き締まったボディラインを実現するためには、“体幹”の筋肉を鍛える筋トレやストレッチが適しています。

(2)脂肪を燃焼させる「有酸素運動」

体幹の筋肉を鍛えて基礎代謝がアップすれば、その外側にある体脂肪を燃焼しやすくなります。脂肪燃焼には有酸素運動がぴったり。ウォーキングやジョギング、室内でできるダンスエクササイズのDVDなどで運動量を増やしましょう。

(3)デトックス力を高める「リンパマッサージ」

マッサージには、血液やリンパ液などの体液循環を整えて疲労回復や老廃物の排出をスムーズにする効果が期待できます。むくみの改善や、より痩せやすい体質づくりに適しています。

(4)代謝を高めるバランスの良い「栄養摂取」

筋肉や肌、運動で体脂肪を燃やすための体力は、食事で取り入れた栄養素から生み出されます。

身体をつくるたんぱく質やエネルギー源となる炭水化物、体内のはたらきを活性化させるビタミンやミネラル類を中心に、バランスの良い食生活を心がけましょう

(5)美しい「姿勢」

猫背やうつむき姿勢は血行を悪くして代謝を下げてしまいます。また、美しい姿勢をキープするには体幹の筋力が不可欠。

日々の姿勢を整えることで、代謝や筋力をアップさせることができますよ。手足や背筋を伸ばし、美しい姿勢で過ごしましょう。

 

「5つも意識すべきことがあると、育児とダイエットとの両立ができるか心配……」と思ってしまったママも安心してください。

できることから、一つずつでOK。“習慣化”していけば、自然と続けることができるようになりますよ。体力や、取り組むことができる時間と相談しながら、少しずつ取り入れてくださいね。

【画像】

※ Monkey Business Images / Shutterstock

【筆者略歴】

※ Nao Kiyota・・・塾講師ライター。子どもたちが”もっと夢中で”学べる環境作りに日々格闘している。美容・健康分野でも執筆活動中。小学校教諭/特別支援学校教諭/心理カウンセラー/ダイエットアドバイザー/リンパケアセラピスト

【関連記事】

母乳あげてるのに体重が落ちない…!ママライターが実践した簡単「産後ダイエット」3つ

産後のママはココで差がつく!美容効果もUPする3大栄養食材って?

【産後の3大お悩み】「抜け毛・腰痛・腱鞘炎」に効く!自宅でできる簡単1分ケア

高いコスメは不要!安くても驚くほど効果的な化粧水の使い方5つ

原因は食べ物だった!老けない人が選ぶのは「そばvsうどん」どっち!? 

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 「素肌力」UPの秘訣って?すっぴん美肌ママを目指したいなら今

可愛いフォトカレンダーが毎月もらえる!子どもの写真整理にも便利な無料アプリ♡

※ 突然わが子が被害者・加害者に!?

【姉妹サイト】

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ 嘘みたいにスッキリ!「便通改善サプリ」でアナタの腸が変わる [PR]

結局、年齢なの?「出産したい女性」が知っておくべきAMHとは

貯め時を間違えると大変!子どもを大学まで行かせる貯金計画の立て方

LINEで送る