出産後だからこそママ自身のケアが大切!「輝くママ」でいるための秘訣3つ

産後は赤ちゃんのお世話で手一杯。ママ自身の身体の変化に気をくばるって大変ですよね。

筆者自身、第一子出産後の身体の変化についていけず、体力的にも精神的にもつらい時期を経験しました。初めての出産だとなおさら子どものことでバタついてしまいますよね。

そこで今回は、この経験から出産前からでも準備しておきたい“出産後にも、快適に過ごすための秘訣”をご紹介します。

 

■1:「出産前」からの体力作り

『体力は一日にして成らず』です。安定期に入った頃から少しずつ運動を始めてみましょう。

ヨガやマタニティスイミングなどが人気ですが、普段の生活の中でもなるべく歩くようにするなど、少し気をつけるだけでもその効果は違ってくるはずです。

妊娠中の適度な運動は、体重管理や気分転換に有効なだけでなく、出産時に必要な体力や持久力をやしなってくれます。さらには、産後の体力回復にもとても効果的なのです。

筆者の場合、シンガポールで出産を経験したため、出産後三日目には退院をしたのですが、妊娠中からマタニティヨガで体力を養っていたこともあり、退院後も比較的動くことができました。

一方で、まだ体調が戻っていないうちに、動きすぎたために『帯状疱疹』を煩ってしまった……というような経験もありますので、無理に動きすぎないように注意してください。

 

LINEで送る