他の子と被らない「オンリーワン!」な入園グッズを手軽に揃える4つの方法

子どもの入園や入学を控えているというママやパパも多いことでしょう。そして、入園・入学を前に子どもよりママの方が、不安や期待で溢れているのではないでしょうか。ですが、そんなドキドキワクワクの新生活の前には、幼稚園や保育園、学校から指定される“入園・入学グッズの手作り品準備”というママの最初の試練が待っています!

この時期、筆者の周りでも「お裁縫が苦手」「ミシンがない」「作る時間がとれない」など、様々な嘆きの声が聞こえてきました。お裁縫の得意でない筆者も、長男の入園準備には、苦戦した思い出があります。

そこで今回は、不器用なママでも“イチから手作りすることなくオリジナルの入園・入学グッズを揃える4つの方法”をご紹介します!

 

■オリジナル入園・入学グッズを手軽に揃える4つの方法

(1)「既製品のリメイク」で手軽にオリジナリティをプラス

今の時期、入園・入学準備の特設コーナーが設けられていて、既製品グッズが沢山売られていますが、大量に売られている既製品だと“他の子と被ってしまうのでは”と悩みますよね。そこで、既製品にちょっと手を加えて、わが子の“オンリーワングッズ”になるようリメイクするのがおすすめ!

子どもが好きなキャラクターもののアップリケや、リボン、ボタンを一緒に選んでつけてあげたり、女の子であれば、レースで淵を飾ると一気にオリジナリティが出ます。

(2)「手芸店」に依頼しオンリーワンなグッズを

ユザワヤ等の手芸店では、ちょっぴり高額にはなりますが、入園・入学準備品のオーダーを受け付けています。サイズや形を指定すれば、プロが綺麗に仕上げてくれるので、筆者のような失敗をする心配もありません!

既製品と違い、生地は店内で好きな物を子どもと一緒に探せるので、好みにあった“オンリーワングッズ”をゲットできます。

LINEで送る