子どもに「早くして」と叫ばないで済む!4つの工夫で朝のイライラ時間を解消する方法

朝って“時間”との闘いですよね。起床、着替え、食事、歯磨き、洗顔、食器洗い、排便、保育園の準備、洗濯物を干す、自分の出勤準備と大変な毎朝なのではないでしょうか。

そんな一分一秒に追われている中、グズグズしていているわが子はいったいどうしたらサッサと動いてくれるんだろうかとお悩みのママも多いはず。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が、“ちょっとしたコツで、朝のイライラ準備を解消する方法”をお話しします。

 

■1:時間を「視覚化」しよう!

人間は視覚優位です。“百聞は一見に如かず”のことわざ通り100回「早くしなさい!」と叱るよりも、一目でわかるツールに頼った方が動きやすいのです。

あと3分後に歯を磨きに洗面所に行ってほしいときは砂時計を活用(売られている砂時計はほとんど3分計)したり、携帯電話で目で見て時間経過がわかるアプリを利用しましょう。

これだけでも、親子ともストレスが軽減されます。

また、「次はあれして、これして、それから……」と子どもの様子を見張りながら、ずっと指示を出し続けるのも朝の忙しい時間の中では大変ですよね。

そんなときは学校の時間割のマネをしてみてはいかがでしょうか?

こんな風にママの手作りでよいので、簡単な“時計の絵”と“行動”を視覚化するのです。絵の部分には、子どもがその行動をやっている写真を撮っておき、貼り付けるとなお効果大でしょう!

 

LINEで送る