イヤイヤ期真っ盛り!おやつを覚える「2歳児の虫歯予防」はこうすべし

2歳といえばイヤイヤ期真っ盛り。ママ同士でも、毎日の歯磨きを嫌がるけど、どうしてる? といった会話が聞こえてきます。

そんな2歳ですが、実は1歳6ヶ月児健診と3歳児健診の間は、公的な歯科健診は義務付けられておらず、お口の中がとても心配な時期なのです。

今回はママ歯科医である筆者が、“イヤイヤ期真っ盛り2歳児のむし歯予防のコツ”についてお伝えします。
一般的な2歳児の歯の状況とは

子どもの歯がいま何本生えているか、数えたことがありますか?

2歳のお誕生日の頃は全部で16本生えている子が多いです。2歳半~3歳頃にかけて、一番奥の第2乳臼歯が生えてきて、乳歯が全部で20本生え揃います。

ただ、歯の生える時期には個人差がありますので、あまり過敏にはならないように気を付けましょう。

もし、歯の本数が足りない場合や多い場合、心配であれば歯医者さんに相談しましょう。

 

おやつを覚える2歳児は「むし歯」に要注意!

この時期で1番気をつけたいのは、ズバリ“むし歯”です。甘いお菓子やジュースを覚え始め、ママがくれないとグズる、といった悩みを持つママも多いのではないでしょうか。

また、お着替え1つとっても自分で選びたい、自分で着たい、といった自我の芽生える年頃です。歯磨きも自分が磨くのはいいけど、ママが磨くのは嫌がるという子もいます。

でも、本人の歯磨きはまだまだ磨けているとは言えません。

先程も述べましたが、公的な歯科健診は2歳のときにはありません。お子さんの歯を守るため、ぜひ、かかりつけ医を見つけ、数ヶ月に1度は歯科健診を受ける習慣をつけましょう。

また、第2乳臼歯が生えて乳歯列が完成すると、咬み合わせの異常も判断できるようになります。

おしゃぶりは言葉を覚える時期の1歳を過ぎたら常時使わないようにし、咬み合わせへの影響もあるため、2歳のお誕生日には卒業していることがオススメです。

指しゃぶりは4歳頃まで様子を見ることが多いですが、心配な場合は歯医者さんや小児科に相談しましょう。

 

家でできる!むし歯予防のコツ3つ

(1)歯と歯の間はフロスを使う

歯と歯の間は歯ブラシでは汚れが落ちません。奥歯が生えてくるにつれて、歯と歯の間がむし歯になりやすくなります。大人も子どもも歯磨きは”歯ブラシ+フロス”で成り立ちます。子どもの小さなお口に合ったフロスもあります。使い方が分からないときは歯医者さんで聞いてみましょう。

(2)仕上げ磨きは短時間で効率よく行なう

イヤイヤ期はお着替えだけでも大変なもの。なかなか歯磨きの時間を取れなかったりします。また、2歳児はまだまだ長い時間じっとしているのは難しいものです。

この時期の歯磨きは“ぱぱっとリスク部位を磨く”とよいでしょう。歯の溝、歯と歯肉の境目、歯と歯の間、といった、むし歯や歯肉炎の原因となるリスク部位を押さえて磨くと、ママも子どもも負担が軽くなりますよ。

本人が磨きたがる場合は、本人用の歯ブラシとママの仕上げ磨き専用歯ブラシの2本を用意するといいでしょう。子どもだけの歯磨きでは不十分なので、「仕上げはママのお仕事だよ~」と仕上げ磨きの必要性を教えてあげましょう。

(3)“おやつ”は時間を決める

子どもがグズるとついついあげてしまうお菓子ですが、ダラダラ食べることはやめましょう。お口の中が酸性に傾いた状態が長く続き、これが毎日続くことでむし歯につながります。また、入園に向けて、規則正しい生活を身につけていく時期です。

おやつの時間はきちんと決め、1日のうちの“お楽しみタイム”にするとよいでしょう。甘い飲み物も同様です。

 

いかがでしたか。

2歳はイヤイヤ期ですが、自分の気持ちを出せるようになるのは成長の証です。思い切りイヤイヤしている子どもに歯磨きをするのは大変です。

子どものお口は小さいので見づらく、おうちだけのケアには限界があります。ぜひママも子どもも信頼できるかかりつけ医を見つけ、数ヶ月に1度は健診を受けていきましょう。

【参考】

おしゃぶりについての考え方 – 日本小児歯科学会

【著者略歴】

進藤ゆきこ・・・専門家ライター。自身も子育て真っ最中の歯科医師、歯学博士。「毎日のオーラルケアをママとベビーのハッピータイムに」との思いで、親子のお口の健康について啓蒙活動に取り組んでいます。

【画像】

※ Oksana Kuzmina / Shutterstock

【関連記事】

保育園入園前に「乳歯」が溶けちゃう!? 虫歯を悪化させるので控えた方が良い食べ物3つ

※ 絶対に飲みすぎちゃダメ!おいしいけど「体に悪い」飲み物11個

体に悪影響を及ぼす!寝るときに絶対やっちゃいけない姿勢5つ

「乳幼児揺さぶられ症候群」はこうして起こる!家族で守りたい3つのルール

風邪をひいた時食べたい1位「うどん」!○○を入れるだけで回復力がグンとUP!?

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 上質なデザインと品質!先輩ママおすすめの「ハイセンスなベビー用品」のヒミツ

げげっ…ダニがやばい!? ジメジメ季節の必需品「赤ちゃんにも使えるオーガニックグッズ」

※ 山田優に長谷川潤も!産後美スレンダーママの秘密は「最先端○○」だった?

※ 先輩ママおすすめ!抜け毛や白髪など「産後の髪トラブル」の解消法とは?

産後のぽっこりお腹に…ワンコインで叶うすっきり美腸ダイエット♪

【姉妹サイト】

夏までに痩せたい!今スグできる「ウエスト&太ももシェイプ」のヨガポーズ

アナタはいくつ出来てる?溺愛される妻たちが「しない」4つのコト

LINEで送る