軽くスルーしちゃって!子育ての「クソバイス」あれこれ6選

(4)「手作り料理をしないと身体に悪いわよ」

子どもにレトルトの離乳食や手作り料理を食べさせていないと「子どもが小さいうちはゼロから作らないと身体によくないわよ」のおばあちゃまからのクソバイス。料理が苦手な人は初めての育児だけでも精一杯なのに追い込まれてしまいます。

それに赤ちゃん用の市販品ってレトルトでも添加物は入っていないし、栄養のバランスもよかったりするんですよ。それに結構、食べてみると美味しいんです。たまにはこれらに頼るのを許してちょうだい。

(5)「ママなのに夜出かけられるの?」

毎日の大変な子育てを続けるためには息抜きは必要なんです。月1回くらいはパパが早く帰ってきたとき友達と夜どこかに行って気晴らしをするのを許してくださいね。これでまた、ママが明日からの育児を頑張れるならみんなハッピーじゃないですか。

(6)「抱っこばかりしていると抱き癖が付くわよ」

泣く子をあやそうと抱っこしてやると、姑から「そんなことしていると抱き癖が付いてしまうわよ」の一言。でもそれって時代錯誤です。今や“抱き癖を付けましょう”が主流です。「泣いたときにうんと抱っこして安心させてやることで、子どもは外の世界に出る自信や勇気がでる」って返してあげましょう。

 

いかがでしたか。

あまりためにならないアドバイスをする人は相手の状況を深く考えないで言っていることが多いです。でも、悪意があったり、あなたをおとしめようとして言っているわけではないですから、真に受けず、軽くスルーして聞き流してしまいましょうね。

 

【画像】

※ Andy Dean Photography / Shutterstock

【関連記事】

※ ありがた迷惑なお姑さんも「ハッピーに納得する」秀逸な断り方3つ

※ 「乳幼児揺さぶられ症候群」はこうして起こる!家族で守りたい3つのルール

※ 第1子の時とココが違った!「第2子妊娠」で知っておきたい4つのこと

※ 絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

【PICK UP! Sponsored 記事】

KDDIなし

※ 「素肌力」UPの秘訣って?すっぴん美肌ママを目指したいなら今

可愛いフォトカレンダーが毎月もらえる!子供の写真整理にも便利な無料アプリ♡

【姉妹サイト】

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ 貯め時を間違えると大変!子どもを大学まで行かせる貯金計画の立て方

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは【PR】

※ 二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは

【姉妹サイト】

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ 貯め時を間違えると大変!子どもを大学まで行かせる貯金計画の立て方

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは【PR】

※ 二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは

【参考】

※ 立石美津子(2014)『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』(日本実業出版社)

「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子(2014)『「はずれ先生」にあたったとき読む本』(青春出版社)

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

LINEで送る