おむつ専用ゴミ箱を使ってみた!「買う価値アリ」のオススメ商品4選

172189103

出産準備品に必ずと言っていいほど掲載されているおむつ専用のゴミ箱。本当に必要なのか、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、おむつ専用ゴミ箱を買わずに過ごした時期もある筆者が、専用ゴミ箱があった方が良い理由とオススメの商品をご紹介します!

■おむつ専用のゴミ箱の「ココ」が良い点!

専用ゴミ箱は、絶対に買わなくてはならないものではありませんが、おむつは毎日何度も取り替えるもの。この専用ゴミ箱があることで新米ママの育児の助けとなるのは確かのはずです。

特に新生児では1日に10~20回程度おしっこをします。さらに離乳食が始まると排泄物のにおいが急激に臭うようになるので、そのときになってから専用ゴミ箱を買うよりは、最初から長く使い続ける方が経済的と言えるでしょう。

おむつ外れの平均的な時期を考えると少なくとも2年間は使い続けるものですから、“買う甲斐がある”アイテムと言えそうです。

よく、臭いが気になるのであれば、専用のゴミ箱を使わなくても「外やトイレにゴミ箱を置いておけば良い」などのアドバイスを目にします。しかし、乳児のうちはおむつは頻繁に取り替えますので、いちいちリビングから離れた場所に捨てに行くのは想像以上に面倒。

また、子どもが自分でおむつを捨てられるようになるというしつけの面でも、専用のゴミ箱はリビング等の普段生活している場所に置く方が良いでしょう。

筆者の1歳の息子も毎日おむつを捨てる姿を見せていたところ、今ではフタを開けるところから、捨ててフタを閉めるところまで、すべて自分でできるようになりましたよ。

LINEで送る