みんなどのくらい貯めているの?確実に「先取り貯蓄できる人」になる方法

72940687

新しい年が始まり、“今年こそ貯金するぞ!”と張り切っている方も多いのではないでしょうか? そうはいっても子供にもお金はかかるし、なかなか貯金できないのが現実です。

今回は家計管理に詳しいファイナンシャルプランナーの筆者が、貯金ができないママのために、無理なくお金を貯める方法をお伝えします。

 

■みんな、「どのくらい」貯めているの?

金融広報中央委員会が発表した『家計の金融行動に関する世論調査』(2015年)によると、2人以上の世帯の金融資産の保有額の平均値は、1,209万円だそうです。「そんなに貯めているの!? 」と驚いてしまいますが、極端に貯蓄が多い人がいると、平均値が現実とは離れた値になってしまうことがあります。

参考までに、この調査の“中央値”は400万円。中央値とは、数字を小さい順に並べた場合に中央に来る値です。金融資産を保有していない世帯が約3割にのぼることもあり、平均値と中央値にかなりの差がありますね。

“他人がどのくらい貯めているか“も気になりますが、まずは、月収の1割~2割を貯蓄に回すことを目標にしましょう。

 

■お金が「貯まらない」原因は?

「家計簿をつけるのが苦手」「お金があるとつい使ってしまう」というのは良くあることです。

どうせ家計簿をつけられないとわかっているなら、家計簿をつけなくてもお金を貯める方法を考えるしかありませんし、お金をあるだけ使ってしまう人は、手元にたくさんお金を置かないようにするなどの対策を立てましょう。要は、自分の弱みを知り、無理なことはあきらめてお金を貯める方法を考えれば良いのです。

LINEで送る