【憧れのマイホーム】本気で目指す人の「失敗しない住宅購入計画」

131507345

131507345

この時期何かと目標を立てることが多いことと思いますが、「2016年こそは、夢のマイホームを持ちたい!」そう考えている人もいると思います。

“人生でもっとも高い買い物”とも称される住宅購入。自分にいくらぐらいの物件が買えるのか、頭金はどれ位用意した方がいいのかなど分からないこと、不安に思うことも多いと思います。

そこで、本気で住宅購入を目指そうとしているあなたに向けて、ファイナンシャルプランナーである筆者が住宅購入の段取りをまとめてみました。

 

■「住宅展示場に行く前」に必ずやっておきたいこと

「家の近くにマンションが建つからちょっと見てこよう」、「住宅展示場で面白いイベントがあるから家族で行ってみよう」こんな風にして、何の予備知識もなく、物件を見にいくことから住宅購入がスタートしてしまう人がいます。

物件を見にいくこと自体が悪いわけではありません。ただ、物件選びからはじまってしまうと、わが家の家計ありきではなく、物件ありきで住宅購入をすすめがちになります。その結果、物件価格が適正かどうか、今の家計でずっと住宅ローンを返済していけるかなどへの意識が薄まり、「多少無理しても買いたい」そんな風に考えてしまいます。

そうならないために、住宅展示場に行く前に“物件予算”をまず決めておくことが大切です。

では、物件予算はどのようにして決めればよいでしょうか?

LINEで送る