【年末総決算】来年こそ貯める!「本当に貯蓄できる家計簿」のつけかた

年末だからこそ1年間の家計もすっきりと大掃除しておきましょう。「忙しい時期にそんなの無理!」と思う方も多いかもしれません。

でも、家計簿をきっちりつけている人も、家計簿が続いたためしがない人も、1年間の収支の棚卸は家族の未来のためにとても大切なことです。

今回はファイナンシャル・プランナーである筆者が、“新年から心機一転、無理なく続けられる家計管理と、ストレスフリーなお金の貯め方”についてお伝えします。

 

来年の貯蓄計画は明確に

今年1年間で目標のお金を貯めることができましたか? 「毎月積み立てているはずなのになぜか増えなかった……」という方は、貯蓄を取り崩しながら積み立てていたのかもしれません。これではいつまでたってもお金は増えませんね。

来年からは“何年後に何のためにいくら貯める”という目標をしっかり立ててみましょう。

たとえば「3年後家族で海外旅行のために○万円」、「5年後車の購入のために○万円」、「10年後住宅の頭金のために○万円」というように、なんとなくでは貯められなくても、目標があれば案外頑張れるものです。

LINEで送る