【専門家が回答】バイリンガル育児で「ママが不安に感じがちなコト」4つにお答えします!

130333124

英語の必要性はもはや言うまでもありませんが、いざわが子にバイリンガル育児をと考えると、不安に思うこともあることでしょう。

今日は、『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』の著者で、日本と欧米の優れた点を取り入れたしつけを提唱している平川裕貴が、バイリンガル育児についてママからよく問い合わせのある質問に直接お答えします。

 

■「バイリンガル育児」を検討中のママが不安に感じがちなこと4つ

●よくある質問1:「日本語に影響はないの?」

バイリンガル育児をすると、日本語も英語も中途半端になると聞いたことがあるので不安。英語は、話せるといいなと思うけれど、変な日本語を使われても困ります。

<専門家からの回答>

日本に住んでいる限りまったく心配いりません。24時間日本語を聞く環境にいますので、バイリンガル育児をしたからと言って、日本語が中途半端になるということはありません。英語がペラペラの帰国子女でも、たちまち日本語の会話になってしまいます。むしろ日本にいながら英語力を維持することの方がむずかしいです。

LINEで送る