完成品のおもちゃは飽きやすい!? 「子どもの想像力をかきたてる」意外なモノ4選

色んなことに興味を持ち始めた赤ちゃん。「何かおもちゃを買ってあげよう」と思ってもどんなものを選べばよいか、最初は迷いますよね。

せっかくお金をかけて買っきても、直ぐに飽きてしまい、遊ばなくなったおもちゃで溢れかえっている家庭も多いのではないでしょうか。それってすごくもったいないですよね?

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が“赤ちゃんの想像性をかきたてるおもちゃの特徴”についてお話します。

 

■完成されている「おもちゃ」はすぐ飽きます

“ボタンを押したらメロディーが流れる。別のボタンを押したら動物が顔を出す。”

おもちゃ売り場にサンプル品が置いてあり、それに夢中になっている子どもの姿を見ると、つい買ってやりたくなりますよね。

家に帰ってきて数日間は興味津々で遊んでいます。でも、パターンがわかってきたら飽きも早くくるものです。“最初は喜んで遊んでいたけれど、直ぐに見向きもしなくなった。無駄遣いをしてしまった”となるのはよくある話です。

そして、いつしか置物と化し、家のリビングまで使わないおもちゃで占領されてしまっていたり……。

LINEで送る