専門家が教える、「エコ家電」の得する買い方、損する買い方

63701251

待ちに待った冬のボーナス! 「そろそろアレも買い換えよう、コレも買いたい!」など、捕らぬ狸の皮算用とばかりに、お店に下見に行く人もいるかもしれませんね。

急に寒くなったことを受けて、暖房設備など大物家電の買い換えを検討している家庭のために、ファイナンシャルプランナーである筆者が、今買い換えたい家電製品とその理由についてご紹介します。

 

■意識したいのは「消費電力」!

家電製品の買い換えというと、価格にまず目がいきますが、どうせなら電気代も節約できたほうが良いですよね。それに、家電製品の進化は日進月歩とめざましく、昔の家電に比べて“消費電力”もずいぶん抑えられています。

“消費電力”が小さいほど使用する電気も少なくて済むため、家電の買い換えの際にはぜひここを意識するようにしましょう!

ところで、“消費電力”とは何でしょうか?

冷蔵庫や電子レンジなど家電製品は電気のチカラで動きます。その家電製品がどれほどの電力を消費するかを示す値が、消費電力です。

単位は「W(ワット)」で、電流(アンペア:A)と電圧(ボルト:V)を掛けた数値を指します。毎月届く電気使用量のお知らせにも書いてありますよね。あれは、家庭のひと月の消費電力とも呼べます。

消費電力が小さいほど電気代が抑えられ“地球にやさしいエコ家電”なので、買いたい家電商品をいくつか絞り込んだら、価格ととともに消費電力も比較してみることが大切です!

LINEで送る