デキるママは使い分けてる! 「子どもの写真入り年賀状」送ってイイ人、喜ばれない人

そろそろ年賀状の準備に取り掛かる時期になりました。中には、「あとはポストに投函するだけ」なんて用意周到派なママもいらっしゃるかもしれませんが、年末の忙しさで、年賀状作成がつい後回しになっている……という方も多いのではないでしょうか。

年賀状を作成するにあたって、みなさんは、子どもの写真に載せるか載せないか、迷ったことはありませんか? 

今回は、“子どもがいる家庭が気を付けたい、年賀状の写真利用のコツ”についてお伝えします。

 

■子育て家庭の86%が子どもの写真つき年賀状を作成

おでかけ情報サイト『いこーよ』の昨年末の調査によれば、子育て家庭のなんと9割が年賀状を出す予定だそうです。 さらに、そのうちの86%が子どもや家族写真を使用しており、子育て家庭が年賀状に写真を利用するのが一般的になっていることが分かります。

どんな写真を利用するかについて、上位3位までは以下の通りでした。

1位・・・自分たちで撮影した家族写真 45%

2位・・・自分たちで撮影した子どもだけの写真 46%

3位・・・写真館で撮影した子どもだけの写真 7%

その他・・・写真はのせない 7%

調査からは、家族写真や子どもだけの写真を利用する家庭が多いことが分かりますよね。実際に子どもがいる皆さんも子どもの成長を伝えたくて、子どもメインの写真を使用されることは多いかと思います。

ですが、送付先によっては“写真つき年賀状の使い分け”を考えなければいけない場面もあるようです。

LINEで送る