最悪離婚も…!妻が「夫の実家がイヤだ」と感じるリアル理由

264479372

今年もそろそろ年末年始の過ごし方を夫婦で話す時期になりましたね。小さな子供を連れて、夫の実家に行くという計画もあるかと思います。

実はお正月の帰省がきっかけで、「夫のことが嫌いになった」「もう二度と夫の実家とは付き合いたくない」という深刻な状況に陥る妻が多いのです。

ひどい場合はお正月の帰省をきっかけに「もうこんな人とはやって行けない」と離婚を決意することも……。

そこで今回は、『新・良妻賢母』認定講師の筆者が、夫の実家で過ごすことが増えてくるこの時期、気をつけたい最低限のマナーと、義両親と楽しくお正月を過ごすポイントを事前にお伝えします。

 

夫の実家がイヤだと感じる理由とは?

皆さんは夫の実家に行くことに気の重さを感じたことはありますか? 多かれ少なかれ遠慮があったり、自分の実家のように自由に振る舞えないのは当然のことだと思います。

中には、あからさまにお姑さんから家事や育児のやり方にイヤミっぽい言葉を投げかけられたり、お手伝いさんのように働かされるといったケースも。最近は逆に何も手伝わせてもらえず「座ってて」とお客さん扱いをされて、どうしていいのかわからなくなる……という相談も増えて来ました。

また、「実家に帰ると夫が急に子供のようになってしまって幻滅した」という声もよく聞きます。夫が母親の前で甘えるような言動をしたり、実家で出された食事をあまりにおいしそうに食べる様子に、思わず「マザコン!」と思ってしまうこともあるようです。

LINEで送る