レスな時こそ「笑う」べき!ご無沙汰夫婦が取り入れたいスキンシップ2つ♡

123894541

そういえば最近、夫婦の会話が少なく感じる。交わす言葉といえば、子どもや生活に関する愚痴や、お金の事だけ。一方で、パパからの話はあまり聞いてないかも……。これを聞いてドキリとしてしまう方もいるのではないでしょうか?

育児中は子ども達の笑い声や泣き声でなんとなく日々は流れていきますが、ちょっとこの辺で立ち止まって、パパを大切に思っていると言うメッセージを伝えてみることを忘れてはいけません。

そこで今回は四児母アドバイザーである筆者が、笑顔になれる夫婦のスキンシップ法をお伝えします。

 

■「ふたりで笑う」こと、していますか?

パパの顔を思い出したとき、どんな顔が浮かびますか? 難しそうなしかめっ面、怒り顔……だとしたら、最近笑顔をみていない証拠かもしれません。そしてそれは逆を言えば、ママの笑顔も思い出してもらえないということです。

自分を思い出してもらうときに、しかめっ面の自分じゃ嫌ですよね。誰だって笑って楽しそうにしている自分の顔を思い出して欲しいもの。

LINEで送る