まずはトイレを楽しくしよう!トイトレに欠かせない子供が大好きなアレとは

子どもが成長していく上で誰もが通る難関ハードル、“トイレトレーニング”通称“トイトレ”。幼稚園の入園を控えているママは、「春までにおむつをとらなくちゃ」と、悩んでいる方も多いのでは?

今回は、そんなママの悩みを“話題のグッズ”で楽しく解決する秘訣をご紹介しちゃいます。

 

トイレを「楽しい空間」へ変身!

仲良しのママ友から「おむつが外れた」と聞くと、つい焦ってしまいますが、無理やりおまるに座らせたり、失敗した時に叱ったりするのでは、ますます子どもの気持ちがトイレから離れてしまいます。

まずは、子どもに“トイレは楽しい空間”というイメージを与えてあげると効果的です。

効果的な秘策2つはこれ!

(1)トイレにキャラクターのマットやカレンダーを取り入れる

(2)上手にできたら、ごほうびのシールをあげる

筆者も、入園前の年にトイレにカレンダーを飾り、シールを貼る方法も取り入れつつ、約1ヶ月かけておむつを外しました。“トイレを好きになる”という点では、カレンダーとシールの方法はかなり有効だったように思います。

 

子どもも大好き『妖怪ウォッチカレンダー』でトイレが楽しみに!

子どもの“わくわく”を刺激するカレンダーとして、すぐに取り入れられて、とってもオススメなのが、『マクドナルドオリジナル 妖怪ウォッチカレンダー2016』です。昨年はなんと198万部も売れて、売り切れ続出した大人気カレンダーなんです。妖怪ウォッチといえば男女問わず、幅広い年齢に愛される大人気のキャラクターですよね。

毎月、その月の雰囲気に合った“ジバニャン”や“USAピョン”を始め、たくさんの妖怪達が楽しませてくれます。トイレが上手にできた時には、カレンダーにごほうびシールを貼ったりすると、子どもが達成感を味わえるかもしれませんね。

妖怪ウォッチカレンダーには、スケジュールシールが付属されていますので、“おてつだい”や“おでかけ”など、親子で楽しくスケジュールを立てることもできちゃいますよ

 

おむつが外れた子どももずっと楽しめる!

筆者も、子どものおむつが外れた後も、2015年の同カレンダーをトイレに飾っています。おしっこがトイレの外にはみ出して、トイレを汚してしまうことがあったのですが、トイレの中にキチンとできたらシールを貼ってほめてあげると、子どもも大満足。

さらに、自分で貼ったスケジュールシールを見ながら、「あ、今日お友達の誕生日だ」「明日は遠足だね」と、予定の確認をカレンダーでする練習もしながら、トイレの中でとても楽しく過ごしていますよ。

2016年のカレンダーも早速横に飾りました。

季節感たっぷりのカレンダーなので、クリスマスやお正月の絵を見ながら、うきうきを募らせたり、毎月1つずつついてくる知恵あそびにじっくり取り組んでみたりと、楽しい仕掛けが盛りだくさんです。

トイトレって本当に大変ですが、親にとっても、子どもの気持ちや欲求に寄り添うコツを学ぶ貴重な過程なのかもしれません。

『マクドナルドオリジナル 妖怪ウォッチカレンダー2016』は、全国のマクドナルド(一部店舗を除く)にて本日11月6日から発売されています。なんと、大人気『うたメダル』つき! マクドナルドのドナルドとジバニャンの“モグモグブラザーズ”が、オリジナルソングを歌ってくれるレアなメダルなので、子ども達も大興奮間違いなしです。

数量限定ですので、売り切れてしまう店舗もあるそう!なくならないうちに是非ゲットしてみてくださいね!

【参考】

トイレ空間を楽しく演出してくれる「妖怪ウォッチカレンダー」をマクドナルドでGET!

PCの方はコチラ

Sponsored by 日本マクドナルド

マクド12

LINEで送る