【親子ヨガ入門編】おうちで簡単に「子どもと楽しく」出来るポーズ2選♡

お子さんが小さいと毎日抱っこ、授乳の日々で“背中や肩”はガチガチ。産後の体型も元に戻らず「運動しないと!」とは思うけど子供は預けられないし、そんな時間もない……そんなママはきっと多いと思います。

今日はヨガインストラクター兼アーユルヴェーダアドバイザーの筆者が、“自宅で子供と一緒にできる簡単なヨガのポーズ”をお伝えします。

 

下向きの犬のポーズ

このポーズは背骨を伸ばしガチガチになった背中を緩和してくれます。また正しく行うことで凝り固まった肩も改善できますよ。
ダウンドッグ

(1)肩の下に手の平を、股関節の下に膝を置いた四つん這いから始めます。

(2)そこから手の平1枚分ほど手を前につきます。この時に指が内側に向かないように、人差し指が正面に向くようにセットしましょう。

(3)足のつま先を立て、骨盤を高く上に持ち上げます。これが下向きの犬のポーズです。(写真のような三角形の状態になります)この状態で深く5呼吸しましょう。

※肩がギュッとつまらないように、二の腕の内側を天井方向に回し脇を自分の顔の方に向けるようにします。

※背骨を真っ直ぐに伸ばしたいので、もし背骨に丸みを感じたら膝を曲げるか、かかとを持ち上げてさらに骨盤を高く持ち上げることに意識を持ちます。

LINEで送る