原因はママにあるかも!「赤ちゃん返り」した上の子への3つの愛情プラン

shutterstock_313975958

shutterstock_313975958

無事に誕生した2人目。その途端に上の子が、ミルクを哺乳瓶で飲みたがったり、おもらししたりと”赤ちゃん返り”してしまうことがあります。

赤ちゃん1人でも大変なのに、この現象に精神的に参ってしまう親御さんが後を絶ちません。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者・立石美津子が”赤ちゃん返りの予防策”と”赤ちゃん返りした子に対してママがするべきこと”についてお話ししたいと思います。

 

■どうして「赤ちゃん返り」しちゃうの?

出産のため入院するママ。上の子は生まれて初めて長い日数、母親と離れることを経験します。

お見舞いに行きやっとママに会えたのに、その胸には常に赤ちゃんが抱かれています。兄弟が誕生した喜びよりもショックの方が大きいです。

「弟が出来て嬉しいでしょ」と看護師さんから言われ、わかってはいてもなんだか悲しいのです。退院後も大人の視線もほとんど赤ちゃん方へ向けられます。「まあ、可愛い」「抱っこさせて」と話題の中心は生まれたばかりの弟のことばかり。

それまでは親からの愛情を一身に受けていたのにそれが二分されてしまいます。二分どころかほとんど下の子に持って行かれた喪失感……。上の子がジェラシーを感じてしまっても仕方ないですよね。

LINEで送る