ありそうでなかった!? ママの「手汗の悩み」が一気になくなる魔法のアイテムとは?

なんでこんなに手汗が出るんだろう……。暑い訳でもなく、激しい運動をしているわけでもないのに、ふと気づくとなぜか手がびっしょり。拭いても拭いても、噴き出してくる汗が気になって、子どもや夫とはもちろん、周囲の方たちとのスキンシップが気軽に出来ない。でもそんなこと他の人に恥ずかしくて中々相談しづらいですよね。

実は、そんな手汗の悩みを抱えているママにとって嬉しい、ありそうでこれまでなかった“手汗対策専用の魔法のパウダー”があるということでご紹介したいと思います。

 

周囲に相談しづらいデリケートな悩み

例えば、こんな経験ありませんか?

ケース1:初出産後の初めてづくしの育児がスタートして数日。子どもを抱き上げようとするたびに、手汗が! そのままの手で触れると「子どもの肌がかぶれてしまうかも」と心配に……。

ケース2:夫には黙っていたけど、実は手汗が恥ずかしくて、手を繋ぐことやスキンシップを控えてる。

こういった“汗の悩み”は、友人や周囲の人に相談とかしづらいもの。ママになってもデリケートな悩みだったりしますよね。だから、なんとなく“体質だからしょうがない”と自分を納得させて諦めていませんか?

 

「ワキ汗」と「手汗」は違うもの!?

人がかく汗は、気温や体温によるものだけではありません。面接や初対面の人と話す時など、“緊張”や“ストレス”といった“精神的な理由”でかく汗もあります。この精神的なものを理由とした発汗は、実は“手のひら”や“足の裏”などにかくことが多いのです。

汗対策としてまず浮かぶのは、“ワキ用”の制汗剤です。もしかしたら、手汗に使ったことがあるという方もいるかもしれませんが、ワキ用の制汗剤は、手汗には効果がほとんどありません。

その理由は、「作用する“汗腺”が違うから」。

実は、手汗は“エクリン腺”という汗腺から出る汗で、サラサラしているのが特徴。一方、ワキ汗は、ニオイの原因ともなるもうひとつの汗腺である“アポクリン汗腺”から出ています。

多くのワキ用の制汗剤は、このアポクリン腺に作用するように作られているため、ワキ用制汗剤やスプレーなどを使っても、作用させる汗腺が違ってしまいます。そのため効果が薄かったり、成分が違うのでかゆみが出てしまったり、という結果になってしまうのです。

 

実はあります!「手汗専用」制汗剤

そんな手に多いエクリン汗腺に作用するように設計されたのが、手汗用制汗剤『ファリネ』です。

パウダータイプのもので、手につけると、特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛)とナノイオンブロック(ACH)がダブルで汗をブロックしてくれ、手のひらの水分量をコントロ―ルし“サラサラ”な手にしてくれます。

さらに、国内工場で製造されている“日本製”で、合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール不使用という“無添加”だから、赤ちゃんや子どもに触れることの多いママでも“安心して”使用することができます。

見た目はパフ付きタイプで、ルースパウダーとほぼ変わらず、おしゃれなモノトーンカラーのため、外出先でも人目を気にせず使えます! ポーチにも入れられるので持ち運びが便利で簡単に使えるのも嬉しいですよね。

使用者92.3%の方が大満足という『ファリネ』が、今ならItMama読者は70%OFFで購入できるチャンス! しかも、90日間返金保証もあるので、「試しに使ってみたい」という人にもぜひオススメです。

今まで諦めてきた“手汗”の悩みを解決できたら、我が子や夫に自信を持って触れ合うことができますよね。スキンシップを増やして、より家族の愛情を深めてみては。

【参考】

これまでの“手汗”の悩みが嘘のよう!『ファリネ』の詳細はこちらから

Sponsored by アスクレピオス製薬株式会社

LINEで送る