最悪離婚も…「子育て中&共稼ぎ夫婦」にありがちNGコミュニケーション3つ

出典:https://pixta.jp/
出典:https://pixta.jp/

共稼ぎ夫婦が多くなったという印象は、誰もが感じていることかと思います。では実際の割合はどのくらいなのでしょうか? 最近の国勢調査によると、地域や夫婦の年齢によってバラつきはあるものの、約半数の夫婦が共稼ぎをしているという結果が出ています。子育て世代の共稼ぎも、ゆるやかに増加傾向にあります。子供を一人前に育てるのには、予想以上にお金がかかるもの。共稼ぎをして収入を増やしたいと思うのは当然ですよね。

その一方で、共稼ぎ夫婦の“離婚率が高い”というのも事実です。その原因はいろいろありますが、一番大きいのは“夫婦が一緒に過ごす時間が少ないこと”にあるようです。どうしても会話が減ってしまい、気が付けばパートナーが何を考えているのかわからない……という深刻な事態になってしまうようなのです。

今回は『新・良妻賢母』認定講師の筆者が、共稼ぎ夫婦がコミュニケーション不足を解消して、いつまでも仲良くいられるための方法をご提案したいと思います!

 

「言わなくても通じる」は昔の話

「夫婦なんだから何もいわなくても通じているはず」……そんな昔の常識は、現代の夫婦には当てはまりません。一緒に過ごす時間が少ない共稼ぎなら、尚のこと。普段から思いやりや感謝を表現しなければ、お互いの気持ちはどんどんすれ違ってしまいます。では、具体的にどうすればいいのでしょうか? それには、少しの工夫とユーモアが必要です。

LINEで送る