働くママは「迷わず大物買い」!? 今どきワーママの消費行動3つの特徴

154369547

もうすぐ11月。年末を意識し始めるこの時期はこれからクリスマスなど楽しいイベントが増えてきて何かと財布の紐が緩み、消費が増えてくる頃でもあります。

アメリカでは11月半ば頃からクリスマスにかけてはホリデーシーズンと呼ばれ、1年のうちで最も消費が高い時期とされています。さて、日本では働くママが増えている中、ワーママのおこづかいや買い物の実態はどうなっているのでしょうか?

そこで今日は、ワーママでもあるファイナンシャル・アドバイザーの筆者が、ワーママの消費傾向とその特徴についてお話します。

 

■最近のワークママの消費傾向の特徴は!?

『博報堂こそだて家族研究所』による調査レポートVol.2『ママのワークスタイルと消費』(2013年3月)によれば、昨今のママの働き方が多様化している中で、日常の買い物だけでなく金額が大きい買い物にもママの関与が高まってきていることがわかっています。

主な特徴を3つまとめてみました。

(1)自由に使えるお金はワーママが「1万円以上」多い!

自分のために使えるおこづかいとして、フルタイムでは平均26,725円、パート・アルバイトは15,562円、専業主婦14,942円という結果となっています。やはり、専業主婦に比べてワーママが自由に使えるお金は多いことが結果からもはっきりと分かっています。

LINEで送る