アナタはどのタイプ?翌日の「寝覚めがスッキリ」体質別ベストな睡眠時間とは

232356598

232356598

世間では8時間睡眠が良いとか、3時間や4時間といった短時間睡眠が実は良いというような情報で溢れていますが、それではいったい何時間の睡眠がベストなのでしょうか?

TVなどで健康法を紹介されると、ついその日から実践してしまうというあなた! 実は睡眠時間に正解はなく、人によって違いがあるということを知っておく必要があります。

今日はアーユルヴェーダアドバイザー兼ヨガインストラクターの筆者がアーユルヴェーダの見解から体質別でみる適切な睡眠時間についてお話します。

 

■あなたの体質は何にあてはまる?

アーユルヴェーダでは、この世界は地・水・火・風・空という5大元素で成り立っていると考えられています。

これと同じように、人間の身体も“ヴァータ(風・空)”“ピッタ(火・水)”“カパ(水・地)”の3つの性質により骨・筋肉・内臓が構成され、生きるための大切な生理的機能がつくりだされていると考えます。

基本的に私たちの身体にはこの3つの要素が全て揃っているのですが、人によってそのバランスが異なります。そのため、3つのうちのどの要素が多いかによって体質が異なってくるのです。

ではその3つの体質の特徴を見ていきましょう。

●ヴァータ(風・空)体質

身体的特徴・・・痩せている、背は高いか低い、目は切れ長、肌や髪の乾燥、関節がポキポキ音が鳴る、歯並びが悪い、便秘

精神的特徴・・・落ち着きがない、妄想好き、不安症、おしゃべり、コミュニケーション力がある、芸術性がある

LINEで送る