【孤育問題】専業主婦の方がストレスが多い?「孤独な子育て」から脱する方法

291793943

働くママの割合が多くなっている一方、妊娠、出産を機に家庭に入って専業主婦となることを選択する人もいます。

専業主婦になると子育てにかける時間が十分にできて苦労も軽減されるのではないかと思われがちですが、実はそうではないのです。実際、専業主婦の方が仕事をしているママよりも子育てのストレスを多く抱えていると言われています。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が、専業主婦が陥りがちな孤独な子育てから抜け出す方法についてお話します。

 

■家にいるからこそ「しっかり家事と育児をしないと」の呪縛

妊娠をきっかけに仕事を辞め育児、家事に専念しようと家庭に入った人。

その多くは一日家にいるんだから「しっかりと家のことも子育てもしないと」と思っています。家もピカピカに掃除し、料理もゼロから手作り。絵本もたくさん読み聞かせしなくてはならない。

子育てに専念しているんだから失敗は許されない。スーパーで便利なレトルト食品を目にしても「作る時間があるのにこんなものを買ったら、手抜きしてると思われちゃう……」と自分に言い聞かせたりします。

 

LINEで送る