もぅ可愛すぎっ!子どもが言いがちな胸きゅん「オモシロ間違い言葉」5選

筆者の一歳半になる娘が最近やっと「パパ」「ママ」「ねんね」など簡単な単語を話すようになりました。話し始めると益々我が子を可愛く感じますよね! 2歳以降になると、より沢山の言葉を覚えていくかと思いますが、子どもってよく言葉を間違えて使いませんか?

例えば『となりのトトロ』のメイちゃんが作中で“トウモロコシ”の事を“トウモコロシ”と言っていたのはご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、今回は筆者がママ友にも聞いて浮かびあがった、“子どもが言い間違いやすい”言葉5つと“言い間違いのメカニズム”をご紹介します!

 

ママ友に聞いた!子ども達が実際に使っていた言い間違い5つ

(1)何かがみなぎってくる?「東京パワー!」

筆者のママ友の息子君が、テレビで見て興味を持った東京タワー。しかし、何度聞いても“東京パワー”になってしまうそうです。大都会東京の強大な力を感じてしまいます!

(2)まるで必殺技の決め台詞「トンボゴロシ」

トウモロコシって子どもには難しいようで、トンボゴロシの他にも“トウモコロシ”“トモコシ”など沢山言い間違いをしていました。

LINEで送る