倦怠期の脱出法が判明!女性がロマンチックな気分になるのは「寝室ではなく●●」だった

shutterstock_136737941

男女の特性の違いでもあるのですが、夫婦間のチョットした変化や問題に対して、妻側の女性は敏感に反応します。

しかし、夫はというと“事”が大きくならないと気が付かない人が多いのが現実です。画面の前でも「うんうん」と縦に頷く方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実際に事が大きくなってからでは、夫婦間の修復は簡単ではありません。心当たりがある方は、夫婦共にすぐにでも対策をしていきたいところかと思います。

 今回は、夫婦問題を6,000件以上扱ってきた筆者が、そんな“鈍感な夫”に読ませたい“妻をドキッとさせて停滞期を打破する方法”をご紹介します。

 

■ベッドへのお誘いは“ディナーの後”で!

画面の前の旦那様。自分の都合だけで、いきなり迫ったりしていませんか? 当然ですが、妻である前に女性だということを忘れないでほしいものです。

女性は、その場の“ムード”を大切にします。妻だからと言って、ムード作りに手を抜く夫に、妻は“愛”を感じませんので注意してくださいね。

ところで、ムード作りに必要な条件をご存知ですか?

会話、音楽、香り、照明、場所、景色などを思い浮かべる人が多いと思いますが……実は忘れてはいけないのが“食事”です。

昨年、米国ドレクセル大学の研究チームから、「女性は満腹の時に、ロマンチックな出来事に脳がより反応するようだ」という研究報告の発表がありました。

この研究では、何かを食べた後は空腹時に比べて、報酬関連の脳内領域がロマンチックな絵に反応し、より活性化されることが発見されました。“ロマンスは寝室ではなく、キッチンで起きている”のかもしれませんね。

「今夜は妻と……」と思うのであれば、まずは妻の“胃袋”を美味しい食事で満たしてあげてくださいね。

 

■妻は貴方の“ママ”じゃない!

質問です。貴方は、妻のことを普段どのように呼んでいますか?

「ママ」「お母さん」などと呼んでいませんか? でも妻は、“子供のママ”や“子供のお母さん”であって、貴方のママや、お母さんではありません。

この件に関しては、夫だけでなく、妻も夫に対して「パパ」「お父さん」と呼んでいる人も多いように感じます。いけないことではありませんが、家族愛は深まっても、”夫婦愛”としては薄れてしまう恐れがありますのでお気を付けください。

 

■今日から出来る“一瞬で妻が笑顔になる”方法

化粧品会社のポーラが子持ちの30代女性19人に対して、普段ファーストネームまたはファーストネーム由来の呼称で呼ばれていない方へファーストネームで呼びかけを行いながら15分間写真撮影を行い、前後の変化を測定した実験を行いました。この実験の様子は、以前に動画でも配信されて話題になりました。

その実験というのが、普段妻を「ママ」と呼んでいる夫が、「○○ちゃん」とファーストネームで呼んだ時の妻の反応を、動画で撮影したのですが、その時の妻たちの驚きと感動の涙と笑顔がとても印象的でした。

さらにこの実験で、愛情ホルモン・幸福ホルモンと呼ばれる脳内ホルモン“オキシトシン”の濃度が、平均15.9%増加したことも分かったのです。

“妻を名前で呼ぶ”たったこれだけのことですが、たったこれだけで妻が一瞬で笑顔になり、夫に対しての愛情も増すのであれば、実行しない手はありません。

 

いかがでしたか?

何事もない平凡な日常が、本来の幸せなのかも知れませんが、妻は夫からの“ドキッ”とする演出も望んでいます。平凡の中にもメリハリが大切です。妻の笑顔は“プライスレス”なのですから!

 

【関連記事】

【バナー】Hulu

将来、子どもが恥ずかしい思いをする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10

※ おしゃれなママは外さない!「美肌・小顔・目力UPが一度」に叶う最新アイテム【PR】

※ 今話題のグラノーラを使った「グラ育」で手軽に美味しく賢く、朝ごはん【PR】

【姉妹サイト】

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

貯め時を間違えると大変!子どもを大学まで行かせる貯金計画の立て方

なんと96%が実感!? ダイエッター女子に大人気の●●ダイエットとは?[PR]

二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは

【画像】

※ Edyta Pawlowska / Shutterstock

【参考】

The stomach is the way to a woman’s heart,too – the American Association for the Advancement of Science(AAAS)

ファーストネームでの呼びかけがオキシトシンホルモンに影響を及ぼす事を発見 – 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス

【著者略歴】

高草木陽光(たかくさぎはるみ)・・・専門家ライター。夫婦問題カウンセラーで今までのカウンセリング・相談は累計6,000件以上。浮気、別居、離婚、嫁姑問題など、多くの夫婦問題を解決に導く専門家。夫婦間の修復にも強く、夫婦問題予防策のアドバイスも行う。

LINEで送る