子どもは夫の3倍大事!? 「夫が家庭で大事にされなくなっている」3つの理由

109262273

「夫と子供どっちが大事?」このような質問をされたことがある、もしくは自問自答したことがあるという人は意外に多いのではないでしょうか? 貴女ならどちらと答えますか?

家族であれば、夫も子供も大事な存在であることには変わりはありません。

しかし、母親としては、自分のお腹を痛めて産んだ“我が子”の方が大事だと答える人が多いのです。

そこで今回は、今まで6,000件以上の夫婦問題を扱ってきた筆者が、“なぜ、夫が大事にされなくなっているのか?”を考え、その原因と理由をお伝えします。

 

■子どもは夫の「3倍」大事!?

朝日生命保険相互会社が、全国の0歳~12歳の子供を持つ働く母親1,000名を対象に、子育てに関するアンケート調査を実施しました。その中の「自分・夫・子供を“大切に思う”比率はどうなりますか?」という質問に対しての結果が以下の通りです。

自分・・・20.8%

夫・・・17.0%

子供・・・46.7%

この結果から、母親にとって子供は、夫の約3倍大事だと思っていることが分かりました。

冒頭でも述べたように、母親が子供を大事だと思うのは、自分の“お腹を痛めて産んだ”ということもありますし、自分の“血を分けた”子供であるということにも関係しているでしょう。

つまり、“子を守る”という母親の本能が、大きく影響していると考えられます。

 しかし、その本能の他に、“夫よりも子供が大事”だと母親が思う原因や理由が存在していると筆者は感じています。

 

LINEで送る