【プロ直伝】「美ママ上品アイメイク」「気合入りすぎ残念NGアイメイク」、どこが違う?

305249069

ママとなって子どもをもち育児中心のライフスタイルへと一変すると、これまでのファッションや趣味嗜好が変わったと言うママも多いのではないでしょうか。

メイクも同じ。妊娠すると女性は顔の表情が優しくなるとよく言われますが、出産直後はよりママらしい柔らかな表情になるので、メイクも少し変えてみたいもの。

そこで今回は、老舗美容サロン支配人で1児のママである筆者が、お手持ちのアイシャドウで手軽にできる、ママらしさを大切にしたベーシックなアイメイクをご紹介します。

 

■ママらしさを大切にした「簡単&ベーシックなアイメイクテクニック」

(1)アイホール全体にパールラメ入りの明るいベージュのアイシャドウを塗る

IMG_3739-1

アイホール全体に、パールラメ入りの明るいベージュのアイシャドウを塗ります。これでまぶたのくすみが軽減され、パールに光が反射すると、まぶたのハリ感がアップした様に見える効果があります。

 

LINEで送る