別居に発展しそうかも…!? 出産後「母親」になった時に陥りがちな夫婦危機と対処法

mother and baby (17)

“別居”という言葉を聞いて、どんなイメージを持たれるでしょうか? 「夫婦は一緒に住んで当たり前」「別居なんて離婚直前の夫婦がするもの」と、滅多にないことだと思っていませんか?

でも実際は、もっと身近で、相当数の夫婦が別居をしています。筆者のところには、別居している相談者から、毎日のようにカウンセリングの依頼があります。

結婚の在り方が多様化する中で、出産をきっかけに不本意な別居になってしまうパターンもあります。せっかく可愛い赤ちゃんが生まれたのに、幸せな気持ちで過ごせない若いママからの相談があとを絶ちません。

今回は、『新・良妻賢母』認定講師の筆者が、産後クライシスから別居にならない為に気をつけるポイントと、別居で苦しんでいる若いママたちにメッセージをお伝えしたいと思います。

 

■妊娠中は夫婦仲は悪化しやすい!? 妻が気をつけたいこと

妊娠中から夫婦の仲が悪化したという話は、本当に良く聞きます。ママが悪阻や身体の変化でいっぱいいっぱいになっている間に、夫の心が離れて行ってしまうのは、残念ながら現実なのです。でも、それはほんのちょっとした思いやりや、相手を気遣いを表すことで回避できます。

夫が家事を手伝ってくれた時は、当たり前とは思わずに「ありがとう」と感謝を伝える。仕事から帰って来た時は、「今日もおつかれさま。あなたのおかげで私もお腹の赤ちゃんも幸せよ」と労いの言葉をかける。そんな些細な心遣いで、夫との関係は格段に良くなっていきます。

 

LINEで送る