この色のウンチは要注意サイン!知っておきたい「赤ちゃんの健康異常を示すウンチと対処法」

Beautiful cute happy baby isolated on white background. Wearing diaper, large copy-space for your message.

赤ちゃんの健康状態を示すバロメーターのひとつが、ウンチ。大人でもそうですが、便には身体の異常がよくあらわれます。

昔からよく大便はその言葉通り“身体からの大きな便り”と言われていますね。

とはいえ、赤ちゃんのウンチは大人のものとまったく違いますし、どういった状態が正常で、どういった状態が異常(危険)なのかって、いまいち分からないというママも多いのでは?

というわけで今日は、気をつけたい赤ちゃんのウンチの異常についてお伝えします。

 

■健康で特に異常がない赤ちゃんのウンチの色は?

新生児期の赤ちゃんのウンチの色は、緑、黄、茶が基本。そして、大人と違ってとても“やわらかい”のが特徴です。

母乳のみで育てている赤ちゃんだと、特に水っぽいうんちになることが多いです。

たまに、ツブツブした物体が混ざっていることもありますが、これは母乳やミルクに含まれる脂肪分で、特に問題はありません。

生後半年ぐらいになり、離乳食が始まるようになると、茶のウンチを多くするようにもなります。

 

LINEで送る