質の良さが決め手⁉ ママたちは「なぜオーガニックにこだわる?」突撃取材!

 

 

「かわいいわが子には良いものを使わせたいから、ベビーは絶対にオーガニックコットン!」と、こだわっているママも多いのではないでしょうか。でも、「オーガニックコットンのどんなところが赤ちゃんに良いのかって実はいまいち分からないですよね。

そこで、今回は代官山のオーガニックベビー服organicallyで働くスタッフの方に “意外と知らないオーガニックコットンのメリット”とおすすめアイテムについて伺いました!

 

オーガニックコットンが赤ちゃんに「やさしい」3つの理由

そもそも、オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料に頼らず、太陽、水、土などや自然に沿って育てられた綿のことを指します。具体的にはどのようなメリットがあるのかというと……

(1)肌触りがやさしい!

天然の油分を保ち、繊維の状態が正常なオーガニックコットンは、洗濯しても繊維に弾力性があり、肌触りがやさしいのが特徴です。

アトピーや敏感肌の要因は色々ありますが、その一つと言われているのが毎日身につける衣類。オーガニックコットン100%なら化学物質をできるだけ排除して作られているので、お肌がデリケートな赤ちゃんには特におすすめなのです。

(2)静電気を寄せ付けない!

オーガニックコットンは、繊維の自然な空洞が保たれ適度に水分を含んでいるので、敏感肌に大敵な静電気の発生がほとんどありません。

一方で合成繊維は静電気を発生しやすいという性質があります。静電気が発生すると、ホコリやダニ、カビなどが集まりやすくなるため、アレルギーの原因にもつながります。アレルギーが気になるママは衣類の素材チェックをしてみてくださいね。

(3)生産者や生態系にもやさしい!

オーガニックコットンはデリケートな赤ちゃんの身体にやさしいだけじゃなく、コットンの生産者や生態系にも優しいことが最大のポイントです。

なぜなら、オーガニックコットンは一般的な綿畑で多量に使用している化学肥料や殺虫剤、除草剤などの農薬を3年以上使わず、有機肥料や益虫を活用して、手間をかけて昔ながらの栽培方法で作られているから。

農薬を使わないので、生産者の健康を害することもなく、農地の環境や生態系も崩すことない、子供達の未来をも守ることの出来る理想的な栽培方法なんですね。

 

代官山のオーガニックベビー服専門店で人気のアイテムランキング!

今回オーガニックコットンについてお話を伺った方も2児のママ。1人目ができた時、「自分の子供にも環境にもやさしいしっかりとしたものづくりがしたい!」という思いが夫婦共にあり、“シンプルで上品なデザイン”にこだわった、オーガニックベビー用品専門店organicallyをオープンしたそうです。

取り扱う商品は“オーガニック”だけじゃなく、“日本製”であることもポイント。日本の風土が育み、長い年月をかけて培ってきた確かな技術力は、オーガニックコットンの良さを最大限に引き出し、安心・安全をささえるために、なくてはならないものなんだそう。

お話からは、「世界最高レベルを誇る品質を生かし、守り、未来へと繋げていきたい」という想いが伝わってきました。

ナチュラルでシンプルな店内には、飽きの来ないオシャレなベビーアイテムがズラリ。中でも特に人気のギフトアイテムを教えていただきました!

 

第1位・・・ベビーバスローブ

長く使えるので、1着あると嬉しいバスローブ。せっかくなら名前入りでオンリーワンな逸品を。

第2位・・・ガーゼポンチョバスローブ

年中使えるガーゼ生地はママも大助かり。

第3位・・・オーガニックコットンパイルスリーパー

赤ちゃんはみんな寝相が悪いもの。風邪対策に一枚あると嬉しいスリーパー。

自分のお子さんにはもちろん、友達の出産祝いにも喜ばれること間違いなしのアイテムばかりですよね。

そんなorganicallyでは、現在It Mama読者限定で2015年10月4日まで“人気アイテムの名入れ刺繍サービス無料キャンペーン(※注)”を実施しています! 

(※注)名入れ刺繍対応商品のみとなります。

 

店舗や通販サイトで「It Mamaを見ました」と伝えるだけなので、出産祝いを考えている方はぜひ一度お店やネットショップをのぞいてみてくださいね。

【参考】

代官山オーガニックベビー用品専門店organicallyはコチラ!

Sponsored by organically(CAV)

LINEで送る