これぞ灯台下暗し!「夫婦関係を良好に保つヒント」を教えてくれるキーパーソンとは?

■「夫の立場」としての意見を父親に訊いてみよう

「特に意識していたわけではないけれども、気付いたら父親と似ている人を選んでしまった」というのは、考えてみれば“当然”の成り行きなのかも知れません。

なぜなら、“父親”という存在は私達が成長していく中で見てきた”一番身身近な異性”であり、”憧れの存在”だからです。それも、父親との関係が良好であるならば、よりその傾向が強いのは当然のことなのです。

つまり、自分のパートナーと父親が似ている場合、人生の大先輩である父親こそ“(あなたちと同じような)夫婦関係を良好に保つ秘訣”を知っている可能性が高いのです。

父親に似たパートナーとの関係で悩んでいる方は、現在抱えている夫婦問題を父親に相談し、”夫として”の意見や考えを訊いてみればいいのです。そうすることで、あなたのパートナーと“似た考えを知る”ことができ、夫婦関係を良好に保つ“ヒント”を得ることができるでしょう。

 

■一番のアドバイザーはやっぱり「母親」

夫婦関係を良好に保つ秘訣の”ヒント”を得るために、もうひとり大事な身近な人を忘れてはいけません。それは、あなたの“母親”です。

あなたのパートナーと“似ている夫”と、長い年月生活を共にしてきた母親は”(あなたたちと似た)夫婦関係を良好に保つ秘訣”を当然知っているはずです。

父親に“夫として”の意見や考えを聞いてみる一方で、母親には“妻として”の意見や考えを訊いてみましょう。きっと、今のあなたにピッタリな良いアドバイスが貰えることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

”灯台下暗し”とよく言いますが、“夫婦の先輩”は思った以上に近くに存在するものです。 両親と話をする時は、つい“親と子”という立場になりがちですが、“親と親”“妻と妻”という同等の立場で意見交換をすることで、自身の成長にも繋がるヒントを得ることができますよ。

 【関連記事】

kagome2

※ 不妊率を60%以上UPさせる!? 絶対避けるべきキケンな習慣3つ

※ これは驚き!「酔った勢いでデキちゃった子」は肥満と糖尿病のリスクが劇的に高まると判明

※ お盆の帰省は苦痛…!? 渋滞よりストレスを感じる「嫁・婿ハラ発言」1位はアレ!

※ 何から始めたらいいの!? 新入学準備で外せないポイント3つ[PR] 

※ ほっこり癒される~!人気アニメ作家が手掛けた「北海道の酪農家」の動画が話題![PR]

【姉妹サイト】

※ 恐るべしすっぽんパワー!1日たったの100円で肌年齢が20代!?[PR]

※ 貯め時を間違えると大変!子どもを大学まで行かせる貯金計画の立て方 

※ なんと96%が実感!? ダイエッター女子に大人気の●●ダイエットとは?[PR]

※ 二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは 

【参考】

※ 「父娘関係」に関する実態調査 – オウチーノ総研

【著者略歴】

高草木陽光(たかくさぎはるみ)・・・専門家ライター。夫婦問題カウンセラーで今までのカウンセリング・相談は累計6,000件以上。浮気、別居、離婚、嫁姑問題など、多くの夫婦問題を解決に導く専門家。夫婦間の修復にも強く、夫婦問題予防策のアドバイスも行う。

LINEで送る