【親子の外出マナー編】あなたは電車内でこんな時、子どもを立たせる or 座らせる?

59494708

筆者が田園都市線で見たある光景です。5歳くらいの子どもが立っていました。それを見た50代前半のおばさんが「僕、どうぞここに座って」と席を譲ろうとしました。母親はお礼も言わずに子どもを座らせました。

お礼を言わない母親に問題を感じる人がほとんどかと思いますが、そもそも電車に乗った際、子どもは何歳までなら座らせるべきなのでしょうか?

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が電車内での親子の躾とマナーについてお話します。

 

■子どもは車内で座らせるべきなの?

“子どもは電車賃を払っていません、あるいは半額だから座る権利はありません”という考え方もあります。けれども、実際は車内で2~3歳の子を立たせているのは危険だったり、逆に他の人に迷惑をかけてしまうこともあります。

それに相手の年齢と子どもの年齢でとるべき行動は変わってきたりします。

例えばこんな場合…

・70歳の老人VS.2歳児

・90歳の老人VS.0歳児

・杖を突いている人VS.妊婦さん

100歳の老人が5歳の我が子に席を譲ろうとしたら「いえいえ、大丈夫ですから」とたいていの人は断るかと思いますが、何とも微妙な関係の場合、悩みますよね。

大人同士でもママが座っていて、前に50歳~60歳のおばさんが立っていたらどうしますか。本当の年齢はわかりません。あなたの判断で顔の皺や白髪の本数で年齢を想像して席を立ったり、座ったままでいたり……。

「もし、譲ったら相手を年寄りだと見ていることになり失礼にあたらないだろうか」とも思い躊躇してしまうものです。

 

LINEで送る