今話題のグラノーラを使った「グラ育」で手軽に美味しく賢く、朝ごはん

gura

離乳食期が終わり、子どもがさまざまな食べ物を口にするようになると、“食育”への意識が高まりますよね。

“食育”と一口に言っても、栄養バランスや安全性、好き嫌いをしないことや食事のマナーなど、多岐にわたりますが、頭を悩ませているママも多いはず。

今日はママ野菜ソムリエの筆者が、忙しい朝でも手軽に簡単に栄養バランスの取れた食事ができる“グラ育”についてお話します。

 

■今話題の「グラ育」とは?

大人の間でも空前のブームとなり、今や定番フードとなった“グラノーラ”。ほのかに甘くて食べやすいグラノーラは子どもからも大人気ですよね! このグラノーラを使って食育をする“グラ育”が最近話題になっているそうです。

gura2

グラノーラは子どもの成長に重要な牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと合わせると子どもでも食べやすく、忙しい朝でも簡単にバランス良く栄養が摂れることから、特に好き嫌いの多い子のママや、朝忙しくて食事の支度に時間をかけていられない働くママからの支持を集めています。

中でも、グラ育には日清シスコの『ごろっとグラノーラ』シリーズが特におすすめ!

gura3

果実は優しいメープル味で子どもにも食べやすいだけでなく、“9種類のビタミン・鉄・カルシウム”が1日に必要な量の1/3以上(1食50g+牛乳200mlかけた場合)摂取できるのです!

さらに、グラノーラにたっぷりブレンドされている“ごろっとした大きな具材”もグラ育のポイント! 大きな具材をよく噛んで咀嚼を促すと、脳や胃腸に刺激を与え、健康や発育に良い影響を与えるそうです。

手軽で簡単なのに、1日に必要な栄養の1/3も摂れるなんてスゴイですよね!

 

■豊富な「バリエーションとアレンジ」で飽き知らず!

『ごろっとグラノーラ』の一番の魅力は何と言っても味のバリエーション! 果実、大豆、野菜の3種類が用意されているので、「昨日は果実だったから、今日は野菜にしようかな」というように、味や食感にメリハリがつけられるんです!

牛乳やヨーグルトをかける定番スタイルはもちろん、いろいろな食べ物と合わせられるところも魅力の一つ。ごろっとグラノーラのそれぞれの味の紹介と合わせておいしい食べ方をご紹介します。

●ごろっと果実のグラノーラ

gura4

ごろっと大きなイチゴやパイナップル、マンゴーなど子供が大好きな果実とメープルのやさしい甘味が楽しめるので、おやつ感覚で食べられるのが嬉しいですよね。パンケーキや焼きりんごなどにトッピングしてもおいしく食べられますよ!

●ごろっと大豆のグラノーラ

gura5

大豆は毎日でも取り入れたいほど栄養価の高い食品!  香ばしいきなこのほのかな甘みを感じるグラノーラに、たっぷりの大豆を加えた栄養満点のグラノーラです。大豆のイソフラボンでママもきれいになれちゃうかも……!?

クリームと合わせてパフェ風にしたり、なんと意外にも田作りと合わせておかず風にして食べてもおいしいみたいですよ。

●ごろっと野菜のグラノーラ

gura6

とうもろこしやかぼちゃなど、子どもにも人気な甘みのある野菜が多く入っているので、野菜がちょっと苦手な子でも大丈夫! 牛乳に良く合うとコーンスープ風味になので、食の細い子の朝食にもピッタリです。

スープやサラダにトッピングしても良いのですが、スコーンを作る際に練りこむと彩りが鮮やかになりますよ!

他にも日清シスコのWebサイトに『ごろっとグラノーラ』のアレンジレシピがたくさん掲載されています。是非ご覧くださいね!

 

いかがでしたか?

こんなにバリエーションが豊富なのに、今月末には新フレーバーも加わる予定なんだそうです。どんな味になるのか……今から楽しみですよね!

手軽に、おいしく、栄養バランスよく楽しめるグラ育はお子さんにはもちろん、ママの美容にもおすすめ! 忙しくて朝食に時間をかけていられないママ、早速グラ育を始めてみませんか?

【参考】

グラ育を始めてみたくなった方はコチラから

Sponsored by 日清シスコ株式会社

LINEで送る