マタニティママ必見!67%の先輩ママが「やっておけばよかった」と思っていること

shutterstock_201583823

待望の妊娠! いざ妊娠すると、つわりや体重増加、お腹の中の赤ちゃんの成長などに日々悩み、自分の美容のことを考える時間なんてないですよね。

でも、妊娠初期からしっかりケアをしておかないと、産後に「あ〜やっておけばよかった……」と後悔してしまうことも。

その代表格が”妊娠線予防”。妊娠線は急激なダイエットなどでできてしまう“ストレッチマーク”同様、1度出来てしまったら最後。消すのは難しいと言われています。しっかりケアをしないとお腹がゴワゴワになってしまうかもしれないのです!

今回は、うっかり忘れがちな妊娠線ケアのおすすめアイテムをご紹介します

 

■妊娠線ケアっていつから始めたらいいの?

株式会社ビーボが出産経験者に行ったアンケートによると、妊娠中肌トラブルがあった女性は全体の67%にも上ることが明らかになりました。しかも、早い人は妊娠初期(4か月まで)に肌トラブルを感じたんだそう。

belda1

妊娠線は“お腹が大きくなってからできるもの”というイメージがありますが、妊娠初期、中期にできる方も少なくないのです。

実は筆者、妊娠するずっと前に短期間で6~7kg減量するようなダイエットをしたことがあるのですが、その際、太ももとお尻の間にストレッチマークが残ってしまいました。そんな経験があったことで、“自分は妊娠線ができやすい体質かも?”と気づき、妊娠発覚後はすぐに妊娠線のケアを始めたので、妊娠線はできずにすみました。

体質にもよると思うのですが、妊娠時の肌トラブルは予期しない時期に起こります。妊娠線ができてしまってから後悔しても遅いので、妊娠がわかったらすぐにケアをすると良いでしょう。

 

■妊娠中から産後まで長〜く使える「ベルタマザークリーム」

でも、いきなり妊娠線ケアと言われても、何から始めていいかわからないですよね。そんな方におすすめなのが、多くのママタレントも愛用していて、テレビや雑誌、ニュースでも話題になっている『ベルタマザークリーム』。各ランキングサイトでも堂々の1位を獲得しています。

マザークリーム (1)

開発スタッフは子どもがいるママということもあって、妊娠中に気になるポイントをしっかり押さえた妊婦さんのためのクリームなんです。

 

図3

(1)ニオイが気になる「つわり時期」も使える!

お腹の中に大切な赤ちゃんがいるママとしては、そのお腹に直接塗るクリームはやはり成分や安全性が気になりますよね。ベルタマザークリームは、無香料、無着色、石油系界面活性剤や鉱物油、パラベン、シリコンなどが無添加。

つわりの時期から使うことに配慮して作られているだけあって、“感じにくい程度の柑橘系の香り”も人気の理由です。

(2)美容成分たっぷりだから「出産後」も使える!

うるおいを保つシラノール誘導体が、5種のオーガニック原料、コエンザイムQ10、ヘスペリジンなどを角質層の奥までしっかり届けてケア。

また、葉酸、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどの美容成分、5種類のアミノ酸・ビタミンが産後の引き締めまでお手伝いをしてくれます。

 

ベルタマザークリームは通常価格6,980円なのですが、定期便で購入すると初回購入分がなんと92%0FFの500円! 2回目以降も4,980円で続けられるので、妊娠線予防をはじめようと考えている方は試してみてはいかがでしょうか?

図3

【参考】

ずっと使える「ベルタマザークリーム」はコチラ!

Sponsored by 株式会社ビーボ

LINEで送る