人気ママ読モに学ぶ!秋のイチ押しカラー「●●をプラス」した大人の晩夏モテコーデ3選

273185786

まだまだ暑さも続いていますが、暦の上ではもうすっかり秋。店頭にはセール商品よりも秋物のお洋服が目立ち始めてきましたよね。

オシャレに敏感な人は、この時期から本格的な秋に向けたトレンドカラーやアイテムに目を付けて、流行カラーやアイテムをさりげなく身につけ始めています。

そこで今回は、人気ママモデルの笹口直子さんに取材し、秋を少し意識したさし色コーデと、この秋のトレンドを教えていただきましたので、笹口さんのインスタグラムをもとに晩夏のコーディネート例をご紹介します。

 

■秋のさし色「●●」をプラスするとグッとオシャレに!

写真 2015-08-16 4 35 20

晩夏ファッションに取り入れたい、今秋のトレンドを意識したさし色は“カーキー”。

写真のように、カーキー/オリーブ色のファッションアイテムは、夏場でも違和感なく、また全体のさし色として絶妙に効くカラー。

小物、スカート、サロペットなど、面積をどんどん大きくしていけばより秋風味が出るカラーでもあるので、天候や時期別にチョイスしたいですね。

写真 2015-08-16 4 35 43

また、一緒に使う小物も全体的に落ち着いた色味のものと相性が良いので、意識してコーディネートしてみてください!

 

■冷房対策にも!秋の流行「ロングカーデ」を取り入れて

この時期まだ冷房が効いているオフィスなどでの冷房対策にもなり、晩夏に購入するアイテムとして絶対にオススメなのがこの秋大流行の予感のロングカーディガン。

写真 2015-08-16 4 36 08

この秋冬は、細身の長いスカートやロングコートなど、縦長感を印象付けるアイテムが人気となるのだそう。

ロングカーデの良いところは、Tシャツやデニムなどのラクチンコーデに羽織るだけで、カジュアル感をマイナスし、さらっと羽織るだけで今年らしさや女らしさがアップするところ!

写真 2015-08-16 4 36 16

初夏~晩夏に向けて羽織るなら白もオススメですが、グレー・ネイビー・ブラック・ボルドーなどのカラーを羽織るとグンと秋らしくなるので、季節に合わせて色味を変えて少しずつ買い足したいアイテムです。

 

■夏のアイテム代表格「Tシャツ」もそろそろ秋コーデへシフト!

写真 2015-08-16 5 20 16

夏のアイテムの代表格であるTシャツですが、晩夏は秋色をチョイスすることで大人に、そして洗練された雰囲気に仕上がります。

Tシャツでもマストカラーはもちろんカーキー。ブラックデニムをあわせて少し辛口にコーディネートしたり、晩夏なら手持ちのホワイトラーのトップスとも好相性です。

またボルドーやキャメル、グレージュカラーにブラックなど様々な秋色Tシャツを揃えておくと便利。

 

いかがでしたか?

季節の変わり目はコーディネートが難しく感じるものですが、今日ご紹介したカラーやアイテムを押さえて、プチプラブランドなども利用して、賢く秋に向けてのお洒落を楽しんでみてくださいね!

 

【取材協力】

笹口直子さん(@naokosasaguchi) – Instagram

【画像】

※ Shutterstock, 笹口直子さん

【関連記事】

※ 骨がフニャフニャに!? 近年急増する子どもの「くる病」意外な原因3つ

※ コレやりたい!人気読モママに聞いた「忙しい朝の時短ヘアアレンジ術」

※ 大人気ママモデルが伝授!美人度をワンランクUPさせる「後ろ姿モテ美人」になるポイント3つ

※ ママ友の間で今話題!子どもの「ココロの教育」に大切な●●●を伸ばす3つの方法[PR]

※ エッ!こんなに簡単でイイの!? 苦手野菜が食べられちゃう「ピカチュウオムライス」の作り方[PR]

【姉妹サイト】

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ 美容師は絶対しない!「洗い流さないトリートメント」のNG使い方

※ 二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」

【著者略歴】

新里百合子・・・ママブロガー・コラムニスト・読者モデル。3歳の頃から日本舞踊を始め、27年間日本の伝統芸能を学ぶ。高校卒業後はアメリカに留学、帰国後は主に英語環境下で働きながら普通の人生を謳歌するも、妊娠をきっかけに退職。2012年に女児を出産した後、ママ番組へのレギュラー出演などを経て、コラムニストとしてライティングの仕事をこなす傍らママブロガー活動を行う。

LINEで送る