もう悩まないで!ママが「子どもをなかなか褒められない」本当の理由と対処法とは

Mother scolding her naughty daughter at home in the living room

天使のような子どもの寝顔を見て「ああ、今日も“褒めて”あげられなかった」「むしろたくさん叱ってしまった……」と反省することってありますよね。子どもは褒めて育てた方が良いと頭では分かっているのに、それが難しいのは何故なんでしょう?

今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者・立石美津子が、あなたが子どもを褒められない本当の理由と対処法についてお話しします。

 

■褒めることが難しい一番の理由とは

まず、一番お伝えしたいことは、あなたが子どもをなかなか褒められないのは、あなたが“悪いママ”だからではありません。

子どものしつけ方を育児本やネットで調べて勉強している方も多いかと思いますが、オムツの替え方や離乳食の与え方のように一定の知識を入手すればそれなりにできるものとは異なり、“褒め方”は勉強してすぐに身に付くものではありません。

褒める、叱るといったしつけの根本的な考え方は、結局のところ親から与えられたものと同じことをしてしまうのが人間です。つまり、あなたが親から叱られ続け、ダメ出しばかりされていたら、褒め方がわからなかったり、苦手になってしまうのは当然のことなのです。

 

LINEで送る