アリor失礼?「家の電話、小さい子どもに取らせていますか?」

子どもって“電話”が大好きですよね。オモチャの電話はもちろん、本物の電話がかかってくるとすかさず取りたがる子もいるのではないでしょうか。そしてゴニョゴニョなにかお喋りする姿は微笑ましいですよね。

でも、電話の向こうの相手はどう思っているのでしょう? 

今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者・立石美津子が“電話のしつけ”についてお話します。

 

■電話は最高のおもちゃ

子どもにとっては、電話は“最高のオモチャ”なんです。

電話に出てみると受話器の向こうから人の声がして、自分が喋ると相手が反応します。ボタンを押して決まった反応ばかりが返ってくるオモチャに比べて、電話は毎回毎回違う人だったり、自分の反応次第で相手の反応も変わったりと最高に面白いのもうなづけます。取りたくなるのは当然ですよね。

 

LINEで送る